市町村だよりでは、市町村が発信する
お勧めのイベント情報を御紹介いたします。

市町村発信のイベント

2月の掲載項目

no-image

【岡崎市】
・本多家シンポジウム 徳川四天王本多家と家臣たち―忠節を守るを侍と申す也―
・暮らしのうつりかわり
【一宮市】
THE 尾州 〜MADE IN JAPAN by BISHU〜
・博物館企画展 くらしの道具〜博物館にすむ妖怪たち〜
【瀬戸市】
・新世紀工芸館 企画展「雛・春・彩」展
・瀬戸蔵ミュージアム企画展 千峰園 伊藤四郎左衛門 〜窯屋の経営と名望家としての横顔〜
・瀬戸染付工芸館 開館20周年プレ企画展「瀬戸市収蔵染付展」
【春日井市】
・全国高等学校剣道選抜大会
【津島市】
・開扉祭(かいひさい)通称「おみと」
【碧南市】
・碧南3大花まつり2020「明石公園桜まつり」
【西尾市】
・演劇講演『嫌われる勇気〜子育てのアドラー心理学〜』
【常滑市】
・澤田酒造 酒蔵開放
・ねのひ 蔵開き 2020
【江南市】
・市民駅伝競走大会
【小牧市】
・小牧にぎわいフェスティバル
【東海市】
・令和元年度(2019年度)子ども芸能発表会
【岩倉市】
・い〜わくんと一緒に遊ぼう♪
・健幸都市宣言のまち 第9回いわくら市民健康マラソン
【豊明市】
・男性限定!フラワーアレンジ講習会
【日進市】
・ 旧市川家住宅のひなまつり
【大口町】
・憩いの四季まつり&図書館まつり
【飛島村】
・第3回とびしマルシェ
【東浦町】
・うのはな館企画展「ひなまつり展」
・フレイル予防講演会〜フレイル予防で健康長寿〜

岡崎市 暮らしのうつりかわり

画像:岡崎市 暮らしのうつりかわり

 暮らしの変遷をテーマにして、美術博物館の収蔵品より、古い生活道具などを中心に紹介する展覧会を開催します。今年で8回目の開催となります。
会場には明治、大正から昭和40年代頃にかけてのいろいろな道具を集めました。ひとつひとつの道具には、それを持っていた方や使っていた方の生活や人生、思いがあり、それぞれに歴史的な背景や価値を持っています。展示を見ながら、むかしと今の生活の違いや変化、道具に託されたむかしの人々の生活の知恵をくみ取ることができます。
 また、この展覧会は公立小学校3年生の社会科への学習支援を兼ねています。子ども達の見学にあわせたワークシートを、親子で一緒に楽しくやりながら見学してみてはいかがでしょうか。

  1. 日時
    • 1月25日(土)〜3月22日(日) 10時〜17時
  2. 場所
    • 岡崎市美術博物館(岡崎市高隆寺町峠1 岡崎中央総合公園内)
  3. 主なイベント
    • ◎子どもわくわく!教室 <小学生対象>
       2月1日(土)・8日(土)・16日(日)・22日(土)、3月1日(日)
       各日とも10時30分〜12時
      ◎展示説明会
       2月16日(日)、3月8日(日)
       各日とも14時〜
      ◎今年もやります! ひなまつりスタンプラリー
       2月1日(土)〜3月8日(日)
お問合せ
岡崎市美術博物館 
電話
0564−28−5000

岡崎市 本多家シンポジウム 徳川四天王本多家と家臣たち―忠節を守るを侍と申す也―

画像:岡崎市 本多家シンポジウム 徳川四天王本多家と家臣たち―忠節を守るを侍と申す也―

 明和6(1769)年、本多家が岡崎藩主として就任しました。それから250年の節目を記念して、本多家の歴史と事跡を辿るシンポジウムを開催します。
岡崎藩主本多家の祖である本多忠勝は、生涯57回の戦で一つの傷も負わず、「家康に過ぎたるもの」と称されました。徳川四天王の一人にも数えられる忠勝の武功の裏には、彼を支えた家臣たちの活躍があったことは間違いないでしょう。当初はわずかな家臣しか抱えていなかった忠勝ですが、家康から附属された「御附人(おつけびと)」を筆頭として、徐々に家臣団を拡大していきます。もとは家康の家臣という特別な由緒をもつ「御附人」を中心とした本多家の家臣団編成は、徳川四天王としての忠勝を支え、その後の藩政にも影響を与えていきました。
 本シンポジウムでは、同じ徳川四天王に挙げられる榊原・井伊氏の事例を踏まえつつ、忠勝からはじまる本多家について家臣団にスポットを当てて考えていきます。本多忠勝の生誕地岡崎で開催するシンポジウムです。

  1. 日時
    • 2月16日(日) 13時〜17時
  2. 場所
    • 岡崎信用金庫本店2階大ホール(岡崎市菅生町字元菅41)
  3. 主なイベント
    • 基調講演 小宮山敏和氏(国立公文書館)「徳川四天王と家臣たち」
      報告1 水野伍貴氏(株式会社歴史と文化の研究所)「関ヶ原合戦における本多家」
      報告2 石神教親氏(桑名市役所ブランド推進課)「桑名時代の本多家」
      報告3 湯谷翔悟(岡崎市美術博物館)「本多家の家臣団」
      パネルディスカッション
      司会:堀江登志実(岡崎市美術博物館)
お問合せ
岡崎市美術博物館 
電話
0564−28−5000

一宮市 博物館企画展 くらしの道具〜博物館にすむ妖怪たち〜

no-image

  1. 日時
    • 1月11日(土)〜3月8日(日) 午前9時30分〜17時(入館は4時30分まで)
      ※月曜日(1月13日・2月24日を除く)、1月14日(火)、2月12日(水)・25日(火)は休館
  2. 場所
    • 一宮市博物館(愛知県一宮市大和町妙興寺2390)
  3. 観覧料
    • 大人200円、高・大学生100円、中学生以下無料(市外の小中学生は50円)
  4. 主なイベント
    • ◎くらし体験講座
       ・親子で昔のおもちゃをつくろう〜キラキラ万華鏡〜
       1月12日(日) 11時〜12時
       ・たのしい昔あそびで遊んでみよう
       2月2日(日)・23日(日・祝)、3月1日(日) 13時〜16時
       ・道具妖怪をつくろう
       2月9日(日) 11時・14時
       ・みて!さわって!昔の道具を学ぼう
       2月11日(火・祝) 11時・14時
お問合せ
一宮市博物館 
電話
0586−44−3215

一宮市 THE 尾州 〜MADE IN JAPAN by BISHU〜

no-image

  1. 日時
    • 2月19日(水)〜21日(金) 10時〜17時
  2. 場所
    • 一宮市総合体育館いちい信金アリーナA・Bほか(一宮市光明寺字白山前20)
  3. 主なイベント
    • ◎19日(水)
      ジャパン・テキスタイル・コンテスト2019表彰式:10時
       尾州ジャズオーケストラライブ:12時
      ◎20日(木)
       翔工房ファッションショー:13時
      ◎21日(金)
       ビジョンズ合同ランウェイ
       1部:13時、2部:14時15分、3部:15時30分
      ◎期間中
       ジャパン・テキスタイル・コンテスト2019優秀作品展
       ビジョンズ(ファッション関係の学校紹介など)
       翔工房作品展
       布の市(尾州産地の生地や、その生地を使用した小物の販売)
      ※期間中、名鉄一宮駅バスターミナル1番のりばとJR木曽川駅東口から、会場まで無料シャトルバスを運行します。
お問合せ
一宮地場産業ファッションデザインセンター
電話
0586−46−1361

瀬戸市 瀬戸染付工芸館 開館20周年プレ企画展「瀬戸市収蔵染付展」

画像:瀬戸市 瀬戸染付工芸館 開館20周年プレ企画展「瀬戸市収蔵染付展」

 瀬戸染付工芸館は、4月に開館20周年を迎えます。それを記念し、瀬戸市が収蔵する瀬戸染付の中から名品を選び、その美と技を紹介します。

  1. 日時
    • 1月5日(日)〜5月11日(月) 10時〜17時
      休館日:火曜日、2月12日(水)、5月7日(木)
       ※2月11日(火・祝)と5月5日(火・祝)は開館します。
  2. 場所
    • 瀬戸染付工芸館 交流館2階(瀬戸市西郷町98)
お問合せ
瀬戸染付工芸館
電話
0561−89−6001

瀬戸市 瀬戸蔵ミュージアム企画展 千峰園 伊藤四郎左衛門 〜窯屋の経営と名望家としての横顔〜

画像:瀬戸市 瀬戸蔵ミュージアム企画展 千峰園 伊藤四郎左衛門 〜窯屋の経営と名望家としての横顔〜

 明治前期から昭和初期にかけて瀬戸で主に染付磁器を製作した窯屋の作品と名望家としての横顔を紹介します。

  1. 日時
    • 11月23日(土・祝)〜2020年2月16日(日) 9時〜18時(入館時間は17時30分まで)
       ※休館日:11月25日(月)、12月23日(月)、12月28日(土)〜1月4日(土)、1月27日(月)、2月25日(火)
  2. 場所
    • 瀬戸蔵ミュージアム(瀬戸市蔵所町1−1 瀬戸蔵内)
  3. 入館料
    • 一般 520円
      高校・大学生・65歳以上 310円
       ※中学生以下、障害者手帳をお持ちの方、妊婦の方は無料
       ※20名以上は団体割引あり
  4. 主なイベント
    • ◎同時開催 企画展「むかしの道具展」
お問合せ
瀬戸蔵ミュージアム
電話
0561−97−1190

瀬戸市 新世紀工芸館 企画展「雛・春・彩」展

画像:瀬戸市 新世紀工芸館 企画展「雛・春・彩」展

 毎年恒例の雛まつりをテーマにした企画展を開催します。陶磁器やガラスで制作された雛人形に加えて、雛まつりや春をモチーフとした食器類や火器を展示販売します。一足早い春の訪れを感じていただける、個性豊かな作品が揃います。

  1. 日時
    • 1月18日(土)〜3月14日(土) 10時〜18時(入館は17時30分まで)
      休館日:火曜、2月12日(水)
      ※2月4日(火)・11日(火・祝)は開館
  2. 場所
    • 瀬戸市新世紀工芸館 交流棟2階ギャラリー(瀬戸市南仲之切町81−2)
お問合せ
瀬戸市新世紀工芸館
電話
0561−97−1001

春日井市 全国高等学校剣道選抜大会

画像:春日井市 全国高等学校剣道選抜大会

 平成4(1992)年の第1回から春日井で開催されている全国高等学校剣道選抜大会は、全国各地から予選を勝ち抜いた男女各64校の剣士が集結。高校剣道の頂を目指し、「春桜旗」をかけて戦います。高校生の若さみなぎる熱戦を、間近で観戦してみませんか。

  1. 日時
    • 3月26日(木)〜28日(土)
      開会式:26日(木)16時30分から
      トーナメント1・2回戦:27日(金)9時から試合開始
      トーナメント3回戦以降:28日(土)9時から試合開始
  2. 場所
    • 春日井市総合体育館(春日井市鷹来町)
  3. 入場料
    • 大人1日1500円(前売りは1200円、2日間通し券は2000円)
      高校生以下1日700円(前売りは500円、2日間通し券は800円)
      ※小学生以下は無料。通し券は前売りのみ。開会式は入場無料。
  4. 入場券
    • 2月17日(月)〜3月23日(月)に、チケットぴあで販売。詳しくは、チケットぴあホームページ(https://t.pia.jp/)で「令和元年度第29回全国高等学校剣道選抜大会」と検索してください。当日は総合体育館で販売。
お問合せ
春日井市スポーツ課
電話
0568−84−7117

津島市 開扉祭(かいひさい)通称「おみと」

画像:津島市 開扉祭(かいひさい)通称「おみと」

 津島神社で700年以上続く重要な祭事で、毎年旧暦の2月1日に行われます。火のついた2本の大松明(葭(よし)を束ねた物で、直径1m、全長約10m)を25人(総勢50人)で担ぎ東大鳥居から東境内に入り練り廻った後、一気に楼門(国重要文化財)の下を駆け抜け拝殿前に奉献します。
この葭は、箸の代わりとして用いると「中風除け」・「歯痛除け」に効能があるといわれ、他には「厄除け」・「災難除け」・「田の虫除け」のお守りとされるため、参拝者は、抜き取った葭を家に持ち帰ります。

  1. 日時
    • 2月24日(月・振) 19時〜
  2. 場所
    • 津島神社(津島市神明町1)
  3. 主なイベント
    • 津島神社の祭礼
お問合せ
津島神社
電話
0567−26−3216

碧南市 碧南3大花まつり2020「明石公園桜まつり」

画像:碧南市 碧南3大花まつり2020「明石公園桜まつり」

 碧南3大花まつり第1弾「桜まつり」を、今年も明石公園で開催します。
期間中は毎日、屋台やグルメキッチンカーが出店します。週末には、桜並木に囲まれた会場で大道芸パフォーマンスショーやマルシェなどを開催します。桜のライトアップは日没から21時頃までです。ゆるキャラ「しょうぶー」も気まぐれに遊びにくるかも。
 また、碧南3大花まつりでは、インスタフォトコンテストも実施します。ハッシュタグ「#碧南3大花まつり2020」をつけて、花まつり会場の写真を投稿してください。入賞作品は市内での作品展示や次回花まつりパンフレットに掲載されるかも。豪華賞品ももらえます。
 観覧車もある、桜もある、グルメもある、春の訪れを感じに是非ご家族で明石公園へお越しください。

  1. 日時
    • 3月20日(金・祝)〜4月5日(日) 9時〜21時
      ※観覧車やジェットコースターなどの遊具は17時まで
  2. 場所
    • 明石公園(碧南市明石町6−11)
  3. 主なイベント
    • ◎さくらの丘マルシェ
      ◎クラフト教室
      ◎大道芸パフォーマンスショー ほか
お問合せ
◎碧南市商工課
電話
0566−95−9894
お問合せ
◎明石公園
電話
0566−48−1722

西尾市 演劇講演『嫌われる勇気〜子育てのアドラー心理学〜』

画像:西尾市 演劇講演『嫌われる勇気〜子育てのアドラー心理学〜』

 『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』などの書籍で注目を集めている"アドラー心理学"をもとに、子育て論を学びます。皆さんで一緒に考える"講義"と、事例を思いっきり分かりやすく伝える"演劇"をミックスした楽しい演劇講演です。
子育てだけでなく日常の様々な場面で応用できる"アドラー心理学"を楽しく学び、本当の「自立」とは、本当の「愛」とは、そして、どうすれば人は幸せになれるのかについて、一緒に考えてみませんか。
当日は、西尾幡豆子育てネットワーカ―の会による親子で楽しめるワークショップも同時開催いたします。講演会はもちろん託児付きです。
また、当日、中央ふれあいセンターではシフォンケーキや手作り品の販売もあります。是非親子でお越しください。

  1. 日時
    • 3月7日(土) 12時30分〜15時30分
  2. 場所
    • 西尾市中央ふれあいセンター3階講義室(西尾市錦城町162番地14)
  3. 主なイベント
    • ◎西尾幡豆子育てネットワーカーの会による親子ワークショップ
      12時30分〜13時30分
       ◎演劇講演「嫌われる勇気〜子育てのアドラー心理学〜」
       講師 演劇集団"美女優部"の皆さん
       14時〜15時30分
      ◎西尾市中央ふれあいセンターフェスティバル
       10時〜16時
お問合せ
西尾市生涯学習課
電話
0563−55−3515

常滑市 ねのひ 蔵開き 2020

no-image

 盛田株式会社の小鈴谷工場で蔵開きが行われます。当日は、試飲販売はもちろんのこと、大吟醸のショット販売、蔵開き限定酒、清酒、八丁みそ、生しょうゆの量り売りなどが行われます。また、味噌蔵見学ツアーもあり、一日を通して楽しむことができます。

  1. 日時
    • 2月9日(日) 9時〜15時
  2. 場所
    • 盛田株式会社 小鈴谷工場(常滑市小鈴谷字亀戸21番地1)
      ※常滑駅から無料送迎バスあり
  3. 入場料
    • 無料
お問合せ
盛田株式会社小鈴谷工場
電話
0569−37−0511

常滑市 澤田酒造 酒蔵開放

no-image

 常滑市古場町の澤田酒造株式会社で酒蔵開放が行われます。当日は、試飲販売はもちろんのこと、酒かす&酒スイーツ・地元特産品の販売、お酒が飲めない人も楽しめる特製甘酒の振る舞いなどが行われます。また、酒造行程の一般公開もあり一日を通して楽しむことができます。

  1. 日時
    • 2月22日(土) 9時30分〜15時
      2月23日(日・祝) 9時30分〜15時
  2. 場所
    • 澤田酒造株式会社(常滑市古場町4−10)
      ※常滑駅から無料送迎バスあり
  3. 入場料
    • 500円(未成年者は無料)
お問合せ
澤田酒造株式会社
電話
0569−35−4003

江南市 市民駅伝競走大会

画像:江南市 市民駅伝競走大会

 江南市北部に位置する「すいとぴあ江南」を起点に、14.03kmのコースを一般と高校男子は5区間、女子と中学校男子は6区間に分かれてたすきをつなぎます。参観は自由にですので、懸命に走る選手を沿道から応援しませんか。

  1. 日時
    • 2月9日(日) 9時〜
  2. 場所
    • すいとぴあ江南(江南市草井町西200)
お問合せ
KTXアリーナ(江南市スポーツセンター)
電話
0587−55−5261

小牧市 小牧にぎわいフェスティバル

画像:小牧市 小牧にぎわいフェスティバル

 毎年3月に行っている街中最大級の路上イベントです。昨年はたくさんの人でにぎわいを見せました。
「小牧城見市」では、軽トラ&一坪市&キッチンカーあわせて、70店余が出店予定です。話題のグルメから人気雑貨までいろいろな店が並びます。「にぎわいクラフトフェア会場」では、バラエティ豊かなオリジナルクラフトが販売され、センスの光るハンドクリエーターが集結します。「上街道ホビーパラダイス」は、スポーツシューティングをはじめ、昔懐かしのものから最新のおもちゃまで遊ぶことができる、親子で楽しめるゾーンです。「ライブステージ」では、ギター弾き語り、アイドルダンスユニットなどの多彩なジャンルのパフォーマンスでダイナミックなステージを展開し、会場を盛り上げます。4つの異なるゾーンで「楽しい」を発信し、会場内でスタンプラリーも開催します。

  1. 日時
    • 3月8日(日) 10時〜16時
  2. 場所
    • ラピオ周辺(小牧市小牧三丁目555番地)
  3. 主なイベント
    • ◎小牧城見市(露店市場)
      ◎ライブステージ
      ◎スタンプラリー
      ◎上街道ホビーパラダイス
      ◎にぎわいクラフトフェア
お問合せ
◎小牧にぎわい隊事務局
電話
0568−76−2111
お問合せ
◎小牧市シティプロモーション課
電話
0568−76−1173

東海市 令和元年度(2019年度)子ども芸能発表会

画像:東海市 令和元年度(2019年度)子ども芸能発表会

 子どもたちが、学校や地域で活動・練習している文化活動や伝統芸能を発表する「子ども芸能発表会」を開催します。子どもたちの発表をぜひご覧ください。

  1. 日時
    • 2月2日(日) 12時〜16時30分
  2. 場所
    • 東海市芸術劇場大ホール(東海市大田町下浜田137番地)
  3. 入場料
    • 無料
お問合せ
東海市芸術劇場文化芸術課
電話
0562−38−7030

岩倉市 健幸都市宣言のまち 第9回いわくら市民健康マラソン

画像:岩倉市 健幸都市宣言のまち 第9回いわくら市民健康マラソン

 このマラソンは競技性よりも、ランニングを通じて、家族や友達、仲間との絆を深めること、健康増進、体力づくりを目的としており、多くの市民が参加する岩倉市の代表的なスポーツイベントです。参加対象者は岩倉市内在住、在勤、在学者の小学生以上となっており、昨年は1,494名の参加申込みがありました。
また、ゴール後には岩倉市名産の名古屋コーチンを使った汁物を参加者の皆様に振舞っています。

  1. 日時
    • 3月1日(日)
       受付:8時〜8時40分
       開会式:8時50分(※雨天決行)
       スタート時刻:9時30分(2.7?の部)、9時50分(4?の部)
  2. 場所
    • 岩倉市総合体育文化センター及び市内コース(岩倉市鈴井町下新田123)
  3. 対象
    • 岩倉市内に在住、在勤または在学の小学生以上
  4. 参加料
    • 小・中学生:100円、一般・高校生:200円
  5. 申込
    • 所定の申込書で申し込んでください。
       ※申込書は岩倉市役所6階生涯学習課と岩倉市総合体育文化センターに設置してあるほか、市ホームページからもダウンロードできます。
       ※当日の申込はできませんのでご注意ください。
お問合せ
岩倉市生涯学習課スポーツグループ
電話
0587−38―5819

岩倉市 い〜わくんと一緒に遊ぼう♪

画像:岩倉市 い〜わくんと一緒に遊ぼう♪

 い〜わくんと一緒に親子で遊んで、みんなで楽しい時間を過ごしませんか。参加者にはい〜わくんからのプレゼントもありますので、ぜひご参加ください。

  1. 日時
    • 3月15日(日) 10時〜11時
  2. 場所
    • 岩倉市総合体育文化センター柔剣道場(岩倉市鈴井町下新田123)
  3. 定員
    • 40名
  4. 対象
    • 岩倉市内在住の人
      ※推奨は、よちよち歩き〜未就学児とその保護者
  5. 参加費
    • 無料
  6. 申込
    •  往復はがきに記入例に沿って必要事項をご記入いただき、岩倉市観光情報ステーションまでお送りください(申し込みは1グループにつき1枚まで)。
       締め切りは、2月28日(金)まで(当日消印有効) です。申込み多数の場合は抽選とさせていただきます。なお、定員に満たない場合は3月2日(月)以降電話等でも受け付けますのでお問い合わせください。
  7. 主なイベント
    • ◎ダンス
      ◎クイズ遊び
      ◎写真撮影 など
お問合せ
岩倉市観光情報ステーション(NPO法人いわくら観光振興会)
電話
0587―81―3368

豊明市 男性限定!フラワーアレンジ講習会

画像:豊明市 男性限定!フラワーアレンジ講習会

 日頃お世話になっている特別な人、身近な人に花を贈りませんか。講師が丁寧に指導しますので、初めての人でも大丈夫です。お誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。

  1. 日時
    • 2月13日(木) 18時30分〜20時
  2. 場所
    • 豊明花き市場3階大会議室(豊明市阿野町三本木121)
  3. 参加費
    • 3000円(講習会当日受付にて支払い)
  4. 定員
    • 30名(先着順)
  5. 申込
    • 2月10日(月)までに、とよあけ花マルシェプロジェクト係(豊明花き市場内)へ電話、ファックス(0562−96−1198)、またはメール(toyoake@fengming.jp)にて、住所、氏名、連絡先をお知らせください。
お問合せ
とよあけ花マルシェプロジェクト係(豊明花き市場内)
電話
0562−96−1199

日進市 旧市川家住宅のひなまつり

画像:日進市 旧市川家住宅のひなまつり

 古民家の趣ある空間に、雛人形・つるし雛などを展示します。かわいらしいお雛様の前で、マイカメラでの記念撮影はいかがでしょうか。
お雛様が飾られた優雅な空間で、雅楽のコンサートを行います。ぜひ、旧市川家住宅でみやびな昼下がりをお過ごしください。

  1. 日時
    • 1月30日(木)〜3月15日(日) 9時〜16時
      (木・金・土・日曜日と祝日に開催)
  2. 場所
    • 旧市川家住宅(日進市野方町東島384番地)
  3. 主なイベント
    • ◎みやびな昼下がりコンサート
       2月29日(土)
       13時〜13時30分(岩崎雅楽会)
       14時〜14時40分(日進邦楽グループ)
お問合せ
日進市生涯学習課 
電話
0561−73−4190

大口町 憩いの四季まつり&図書館まつり

no-image

 今年も老人福祉センター『憩いの四季』と『図書館』の合同で、『憩いの四季まつり&図書館まつり』を開催します。
1階には、町内産米粉を使った手作り蒸し菓子や手作り品など、バザーを含めたくさんの販売店があります。体験コーナーとしては、海外の遊びやお菓子を楽しむ子ども用の出展や、花もちづくり、木工教室などがあります。図書館では、しかけ絵本の特別展示やくじ引きなどを行います。また、本に出てくるパンを再現した特別コーナーもあり、憩いの四季・図書館のどちらも老若男女楽しめる内容となっております。皆様のご来場をお待ちしております。

  1. 日時
    • 2月1日(土)、2日(日) 10時〜15時
  2. 場所
    • 老人福祉センター、大口町立図書館(大口町伝右1丁目47)
  3. 主なイベント
    • ◎子ども向けパネルシアター
      ◎ダンス等発表会
      ◎薬草風呂
      ◎おり紙作り
      ◎名刺&名前シール作り
      ◎花もちづくり
      ◎木工教室
      ◎世界の遊びやお菓子体験
      ◎老人クラブ芸能大会
      ◎バルーンアート
      ◎手作り品等販売
      ◎朝市
お問合せ
◎憩いの四季(毎週火曜日〜土曜日 9時から17時)
電話
0587−95−1739
お問合せ
◎大口町立図書館(毎週火曜日〜日曜日 9時から17時)
電話
0587−95−3999

飛島村 第3回とびしマルシェ

no-image

 毎年好評の「とびしマルシェ」を今年度も開催いたします。飛島村の飲食店をはじめとする商店及び企業を、村民の皆さん及び企業にお勤めの皆さん、そして近隣自治体の皆さんに広く周知することにより、村全体で観光振興に取り組む気運を醸成することを目的とします。来場者の皆さん、村民の皆さん、企業にお勤めの皆さんに、飛島村らしさを楽しんでいただき、人とモノが繋がっていくマルシェを目指します。
今年度は石川県輪島市からも出店していただき、来場者にフグ料理を無料で振る舞う予定です。フグの水揚げ量日本一を誇る輪島市の絶品フグ料理をぜひご賞味ください。なお、フグ料理は数に限りがございます。あらかじめご了承ください。
 出展者等は詳細が決まり次第、飛島村公式ホームページ等でお知らせいたします。

  1. 日時
    • 3月1日(日) 9時〜15時
  2. 場所
    • 飛島村役場特設会場(飛島村竹之郷三丁目1番地)
  3. 主なイベント
    • ◎飛島村の飲食店等によるブース出展
お問合せ
飛島村観光交流協会事務局
電話
0567−97−3462

東浦町 フレイル予防講演会〜フレイル予防で健康長寿〜

no-image

 皆さんのまわりには、年齢の割に驚くほど元気な方がいませんか?いつまでも元気に楽しく毎日を送るためには、元気なうちから「フレイル」をよく知り、予防していくことが大切です。

  1. 日時
    • 2月6日(木) 14時〜16時(開場:13時30分〜)
  2. 場所
    • 東浦町文化センター(知多郡東浦町大字石浜字岐路10)
  3. 主なイベント
    • ◎フレイル予防講演会
      「全国的なフレイル予防事業ついて」
       講師 国立長寿医療研究センター 理事長 荒井秀典氏
       「フレイル事業を通した東浦町の現状について」
       講師 国立長寿医療研究センター 老年内科医長 栄養管理部長
       フレイル研究部フレイル予防医学研究室長 佐竹 昭介氏
      ◎健康講座
       「フレイル予防のために知っておきたい元気の秘訣!」
       フレイル予防のために、日常生活の中で今すぐにできることを専門職が教えます。
       講師 国立長寿医療研究センター老年学・社会科学研究センター
       特任研究員 木下 かほり氏
お問合せ
東浦町保健センター
電話
0562−83−9677

東浦町 うのはな館企画展「ひなまつり展」

画像:東浦町 うのはな館企画展「ひなまつり展」

 江戸時代〜平成のひな壇飾り、親王飾り、土人形を展示します。たくさんのひな人形たちに会いに来てください。入館料は無料です。

  1. 日時
    • 2月1日(土)〜3月29日(日) 9時〜17時
      ※月曜休館
  2. 場所
    • 東浦町郷土資料館(うのはな館)(愛知県知多郡東浦町大字石浜字桜見台18−4)
  3. 関連イベント
    • ◎ひなまつりスタンプラリー
      ひな飾りの展示をしている県内の博物館・資料館をめぐるスタンプラリーを実施します。スタンプを集めて、記念品を手に入れよう。
      日時:2月1日(土)〜3月8日(日)
      場所:県内の博物館・資料館 34館
お問合せ
東浦町郷土資料館(うのはな館)
電話
0562−82−1188

pagetop

問合せ