<FONT size="+3">「ごみゼロ社会推進あいち県民会議」の主な取組を紹介します。</FONT>

「ごみゼロ社会推進あいち県民会議」は、住民、事業者、行政が相互に連携しながら、一体となってごみゼロ社会の形成を推進することにより、公衆衛生、環境の保全、資源の有効利用の促進を図ることを目的に設立され、各種団体、県内市町村の協力を得ながら、環境への負荷の少ない、資源循環型社会の構築を目指しています。

概要 

 住民、事業者、行政が相互に連携しながら、一体となってごみゼロ社会の形成を推進することにより、公衆衛生、環境の保全、資源の有効利用の促進を図ることを目的に、平成5年に設立されました。
 事業者団体、消費者団体、女性団体、県内市町村等112団体(令和元年10月7日現在)で構成されており、ごみゼロ社会の形成推進に関する調査研究や普及啓発活動を行っています。

○主な役員

 

会長    愛知県知事
副会長  名古屋市長
       愛知県商工会議所連合会会長
       愛知県女性団体連盟会長

 ○会員一覧

 

ごみゼロ社会推進あいち県民会議会員一覧PDF 112KB

 ○規約

 

ごみゼロ社会推進あいち県民会議規約PDF 159KB


活動内容

  NEW!!
 ◇ 「令和3年度ワンウェイ(使い捨て)プラスチックごみ削減取組表彰」の受賞者を決定しました
   ごみゼロ社会推進あいち県民会議では、プラスチックごみの削減に向け、ワンウェイ(使い捨て)プラスチックごみの削減に関し、特に優れた取組を実施した事業者や団体を表彰する制度を新たに創設しました。
 この度、当会議による審査の結果、「令和3年度ワンウェイ(使い捨て)プラスチックごみ削減取組表彰」の受賞者(4者)を決定しました。
 表彰式は、11月3日(水・祝)に開催する「ごみゼロ社会推進あいち県民大会」において実施し、大村知事から表彰状を授与します。
  1 受賞者
    受賞者(優秀賞)と取組名称は以下のとおりです。(五十音順)
 
 受賞者 取組名称 
 株式会社折兼・株式会社パックスタイル
(名古屋市)
 植物原料100%からつくられた生分解性食品容器
 株式会社豊和 (名古屋市)  ホテルの使い捨てをギフトに変える「ホテルアメニティ革命」
ユニー株式会社 (稲沢市)  ユニーのプラスチック資源循環アクション
ワタミ株式会社 (東京都大田区)  ワタミ宅食弁当容器回収リサイクルの環

 2 表彰式の概要
    (1) 日時 11月3日(水・祝) 11時から
       (ごみゼロ社会推進あいち県民大会において実施)
    (2) 場所 ナディアパーク デザインホール(名古屋市中区栄3-18-1)
           電話052-265-2001
    (3) 出席者 受賞企業代表者 4名
              ごみゼロ社会推進あいち県民会議会長 愛知県知事 大村秀章
   ごみゼロ社会推進あいち県民大会の詳細はこちらのWebページをご覧ください。

 3 その他
  〇 本表彰は、ワンウェイ(使い捨て)プラスチックごみの削減に関する取組を事業者や団体から募集し、特に優れた取組を実施した者を表彰することによって、今年6月に公布されたプラスチック資源循環促進法に盛り込まれたワンウェイプラスチックごみ削減への関心を高めるとともに、その取組を広く普及し、プラスチックごみゼロに向けた消費者、事業者、行政の一体となった取組を促進することを目的としています。
  〇 今回は、10者から応募があり、当会議理事会による審査の結果、受賞者を決定しました。(募集期間2021年1月29日から3月31日まで。)
 「ごみゼロ社会推進あいち県民大会」を開催します!
  2021年11月3日(水・祝)に名古屋市のナディアパークデザインホールにおいて、「食品ロス削減イベント・ごみゼロ社会推進あいち県民大会」を開催します。
 「ごみゼロ社会推進あいち県民大会」では、タレントの田中律子さんによる3Rに関するトークョー、ワンウェイ(使い捨て)プラスチックごみ削減に関する優れた取組を実施した事業者等への知事による表彰等を行います。
 また、愛知県主催の「食品ロス削減イベント」をあわせて開催し、地元アイドルグループBOYS AND MENの小林豊さんによるトークショーや食品ロス削減レシピの紹介、有識者によるパネルディスカッションなどを行います。
 会場での観覧は無料ですが、事前申込みが必要です。また、オンライン配信も併せて実施します。是非、御参加ください。
 イベントの詳細はこちらのWebページをご覧ください。
 「ワンウェイ(使い捨て)プラスチックごみ削減取組」の表彰制度を創設しました
   本県民会議では、プラスチックごみの削減に向け、2020年1月に発表した「あいちプラスチックごみゼロ宣言」を踏まえ、この度、新たにワンウェイ(使い捨て)プラスチックごみの削減に関し、特に優れた取組を実施した事業者や団体を表彰する制度を創設しました。
 なお、本県民会議で2007年からレジ袋辞退率による登録・表彰を実施している「レジ袋削減取組店制度」については、2020年7月のレジ袋有料化義務化に伴い表彰基準を一部見直しました。
 ◇ 「レジ袋削減取組店制度」の改正について
  (1)制度の概要
   レジ袋削減のため、2007年度から実施しており、登録時から3年以内にレジ袋辞退率50%以上とすることを目標にした県内の小売店を「レジ袋削減取組店」として登録し、辞退率に応じたランクごとに「レジ袋削減取組優良店」として認定し、表彰してきました。2021年8月26日現在で235店舗が登録されています。

(2)改正の概要
   ア 辞退率の目標等の変更
   
昨年7月からプラスチック製レジ袋が有料化され、レジ袋辞退率が向上したことから、登録時から3
  年以内にレジ袋辞退率「50%以上」の目標を「80%以上」に引き上
げるとともに、辞退率に応じた3段階のランク(☆、☆☆、☆☆☆)についても以下の表のとおり変更します。    
 
 ランク   レジ袋辞退率 
 これまで 令和2年度実績から 
 ランク外  50%未満
 ☆  50%以上 70%未満
 ☆☆  70%以上 90%未満  80%以上 90%未満
 ☆☆☆  90%以上  90%以上
     イ 登録対象の拡大
     容器包装リサイクル法の有料化義務化対象外のレジ袋削減に取り組む小売店についても登録の対象とします。
   
※厚さが50μm以上のもの、海洋生分解性プラスチックの配合率が100%のもの、バイオマス素材の配合率が25%以上のもの

(3)登録方法

   登録は随時受け付けています。「レジ袋削減取組店登録申込書(第1号様式)」を
メール、FAX、郵送又は持参のいずれかの方法で提出してください。
   詳細は、本ページ下部の「〇 レジ袋削減取組店について」をご覧ください。

「ごみゼロ社会推進あいち県民会議」が環境省主催の「みんなで減らそうレジ袋チャレンジ」において優秀賞を受賞しました

 〇「みんなで減らそうレジ袋チャレンジ」について
 (1)概要
   「みんなで減らそうレジ袋チャレンジ」は、レジ袋有料化をきっかけに、プラスチックごみ問題について考え、マイバッグを持参してレジ袋を断ることが当たり前になるライフスタイルへの変革を目指す環境省のキャンペーンです。この趣旨に賛同し、レジ袋を使わない人を6割に倍増する目標に向けて消費者に呼びかけるサポーターのうち、特に顕著な取組を行った企業・自治体・団体が表彰されました。
 
 (2)主催者等
    主催:環境省
    共催:日本経済新聞社
 
 (3)賞の種類
  ア 最優秀賞(各部門につき1件の計4件)
  イ 優秀賞(10件)
    ごみゼロ社会推進あいち県民会議(自治体・団体部門)

  ウ 特別賞(1件)
   ※企業部門、自治体・団体部門、普及啓発部門、独創性部門

 (4)表彰式(オンラインで実施)
    日時:202012月9日(水) 午後1時から3時45分まで
    場所:日経ホール(東京都千代田区大手町1−3−7

 (5)その他
    詳細はレジ袋チャレンジのWebページをご覧ください。
    http://plastics-smart.env.go.jp/rejibukuro-challenge/

 「食品ロス削減イベント・ごみゼロ社会推進あいち県民大会」を開催しました
 2020年11月5日(木曜日)に名古屋市のオアシス21において、「食品ロス削減イベント・ごみゼロ社会推進あいち県民大会」を開催し、約400名の方にご参加いただきました。
 「ごみゼロ社会推進あいち県民大会」では、地元アイドル名古屋CLEAR’SとRe☆Staによるミニライブ、大村知事によるレジ袋削減取組優良店の表彰、元ビーチバレーボール選手の浅尾美和さんによるトークショー、プラごみゼロに向けた取組宣言の募集を行いました。
 同時開催した「食品ロス削減イベント」(愛知県主催)では、芸人の家事えもん(松橋周太呂)さんによる食品使い切りレシピに関するトークショーや、企業・団体の取組紹介などを行いました。

1 日時
  令和2年11月5日(木) 午後0時30分から午後2時
(食品ロス削減イベントは午前10時〜午後4時)

2 場所 
  オアシス21 銀河の広場(名古屋市東区東桜一丁目11番1号)

3 ごみゼロ社会推進あいち県民大会の様子
  〇 ごみゼロ社会推進あいち県民会議会長 大村愛知県知事あいさつ
 
  大村知事 あいさつ

〇レジ袋削減取組優良店表彰(大村知事による表彰)
  長期レジ袋削減取組優良店
(10年継続) 
レジ袋削減取組優良店
☆☆☆ 
レジ袋削減取組優良店
☆☆ 
 
  グリーンセンター味美店
(尾張中央農業協同組合)
ピアゴ ラ フーズコア徳重店
(ユニー株式会社)
 ヤマナカみなと当知店
(株式会社ヤマナカ)
  表彰店舗一覧(  KB PDF)

〇元ビーチバレーボール選手 浅尾美和さんトークショー 「世界の砂浜の美しさとひとびとのエコ意識」
 
  トークショーの様子

○プラスチックごみゼロに向けた取組宣言募集(ブース)
 
  取組宣言募集の様子 

  県民大会の会場やツイッター、県主催のイベント等でプラスチックごみゼロに向けた取組宣言を募集したところ、延べ262名の方から宣言をしていただきました。引き続き、プラスチックごみゼロに向けご協力をよろしくお願いします。 
 
  内容   宣言人数(重複あり)
捨てない   ごみは持ち帰り、自治体の回収ルールに従い処分する  192
  散乱しないようごみ出しを工夫する  116
減らそう  マイバッグや容器を持参し、レジ袋などを使用しない  187
 使い捨て(ワンウェイ)でない、繰り返し使える製品(マイボトル、マイ箸など)を使用する  116
変(替)えよう  詰替え製品やプラ代替製品(生分解性、紙など)を選択して購入する  180
 プラごみ削減に取り組んでいる店舗や事業者を利用する  90
 その他 ・不要になったものは捨てずに、売ったり欲しい人にあげたりする
・ごみが少なくなる物を使用する
・紙製のパッケージや個包装が無い物を選ぶようにする
・買い物の際に本当に必要なものか考える
・自分の使っているものを見直し、プラスチック以外の物に替えていく
・プラごみ削減のためにできることを調べ、多くの人に知ってもらう
・地域の清掃活動に参加する
・次世代に引き継ぐために、まずは自分ができることから、意識的に取り組む
                                                  など

◇あいちプラスチックごみゼロ宣言〜捨てない・減らそう・変(替)えよう!アクション プラごみゼロ!〜
    この宣言は、消費者、事業者、行政が一体となって、海洋生物への悪影響が懸念されている、海洋プラスチックごみの排出をなくすことを目指すことを趣旨とし、「ごみは持ち帰り、自治体の回収ルールに従い処分する」、「ごみ拾いなど、環境活動の実施、参加や呼びかけを行う」など、各主体が取り組むべき事項をとりまとめたものです。
  令和元年度のごみゼロ社会推進あいち県民大会では、大村知事、中野市長、いとうまい子さん、名古屋CLEAR'S、Re☆Staが宣言文を読み上げ、レジ袋削減取組優良店表彰者、NPO法人green bird(名古屋チーム)、BLUE WALK、sobolon、ご来場の県民の皆さんとともに副題である「捨てない・減らそう・変(替)えよう!アクション プラごみゼロ!」をコールしました。
  プラスチックごみゼロに向けて、積極的な取組をお願いします。
   あいちプラスチックごみゼロ宣言(PDF 2.92MB)
     
   あいちプラスチックごみゼロ宣言の様子(令和2年1月25日 ごみゼロ社会推進あいち県民大会にて) 

◇オリジナルソング(名古屋CLEAR'S、Re☆Sta)
    令和元年度のごみゼロ社会推進あいち県民大会では、同時開催した「海ごみ減らそうプロジェクト」(詳しくはこちら)に合わせて県が作成した、プラスチックごみ削減に向けた啓発イメージソング「プラごみ!Good bye old days!〜プラスチックごみをなくそう〜」を披露してもらいました。
    「プラごみ!Good bye old days!〜プラスチックごみをなくそう〜」 作詞・作曲 Yuki Kitamura
    歌 名古屋CLEAR'S・Re☆Sta
    楽曲(別ウィンドウで開きます)
    (音量に注意してください)  
   歌詞(PDF  254KB)  
     ※楽曲について営利目的での利用は固くお断りします。 

ごみゼロ社会推進あいち県民会議研修会

   ごみゼロ社会推進あいち県民会議会員を対象として、会員の知識の習得を目的に、毎年度開催しています。

【令和元年度研修会】
1 日時  
  令和元年7月12日(金) 15時〜16時30分
2 場所  
  愛知県三の丸庁舎大会議室 名古屋市中区三の丸 2−6−1
3 内容  
  演題 「海洋ごみ問題とその対策             
  講師 環境省 水・大気環境局 水環境課 海洋環境室長 中里 靖氏
レジ袋削減取組店について

 ごみゼロ社会推進あいち県民会議では、レジ袋辞退率80%以上とすることを目標にした県内の小売店を「レジ袋削減取組店」として登録し、目標を達成した小売店を表彰する制度を創設し、全県での取組に向け推進中です。

・登録申込方法

 「レジ袋削減取組店登録申込書(第1号様式)」を、小売店が所在する市町村に提出してください。(複数の市町村に所在する複数の小売店を登録する場合は、県で受け付けます。)

【レジ袋削減取組店制度実施要綱】
レジ袋削減取組店制度実施要綱PDF 90KB

【レジ袋削減取組店制度実施要綱関係様式】

登録申込書

第1号様式(第3関係)(Word 45KB

登録変更届出書

第2号様式(第3関係)(Word 49KB

実施状況報告書

第3号様式(第5関係)(Word 45KB

登録辞退届出書

第4号様式(第7関係)(Word 34KB

【レジ袋削減取組店】

     「レジ袋削減取組店」として登録された小売店は、「レジ袋削減取組店 店舗一覧」(令和3年8月  日現在)のとおりです。

レジ袋削減取組店 店舗一覧PDF 146KB

レジ袋削減取組店ステッカーPDF 343KB



あいちプラスチックごみゼロ宣言のパネル貸出について

 プラスチックごみの削減運動を進めるため、あいちプラスチックごみゼロ宣言のパネルを作成しました。
 
 パネルの貸出をご希望される方は、下記の問い合わせ先までご連絡ください。

【啓発用パネル(A1サイズ 85センチ×60センチ 2種類各1枚)】

宣言文パネルPDF 2.96MB

取組パネル(PDF 1.33MB)

問い合わせ先

 

ごみゼロ社会推進あいち県民会議事務局
(環境局資源循環推進課一般廃棄物グループ)

電話

(052)954−6234(ダイヤルイン)

 

ファックス

(052)953−7776


あいちの環境トップページへ戻る