対象エリア: 豊橋市、豊川市、蒲郡市
地域の共通テーマや現状と課題、実現に向けた進め方等を一枚に示したロードマップを
  作成しています。
  ロードマップ(PDF330KB)

東三河生態系ネットワーク協議会のホームページ
東三河生態系ネットワーク協議会フォーラム2015を開催しました。
  
(チラシPDF1401KB)

環境学習バスツアーを開催しました。
   (チラシPDF105KB)
前のページへ
次のページへ
ページトップへ
環境部自然環境課
生物多様性保全グループ・国際連携・生態系グループ
052-954-6475
052-954-6229(ダイヤルイン)

生態系ネットワークの形成にむけて〜あいち方式〜  ホームへ                

協議会会員

愛知大学 

豊橋技術科学大学

愛知工科大学 

豊川市施設管理協会
(赤塚山公園ぎょぎょランド)

蒲郡市都市施設管理協会
(竹島水族館)

朝倉川育水フォーラム

東三河自然観察会

穂の国森づくりの会

佐奈川の会

530運動環境協議会

豊橋自然歩道推進協議会

手取山公園管理協力会

さがらの森もりクラブ

とよかわ里山の会

国際ロータリー第2760地区
社会奉仕委員会

東三河懇話会

豊橋青年会議所

豊川青年会議所

蒲郡青年会議所

国土交通省 豊橋河川事務所

豊橋市

豊川市

蒲郡市

愛知県
東三河生態系
ネットワーク協議会
穂の国いきものがたり
子どもたちへ
水と緑でつなげよう〜

地域の特徴
音羽 三河港は、国際的な自動車港湾のひとつであり、自動車関連企業などが臨海部に立地しています。

全国有数の農業地域で、農地が広く分布しています。

蒲郡市は、古くから観光が盛んで、竹島や4つの温泉地、ラグーナ蒲郡などに多くの観光客が訪れています。また、豊川市には年間数百万人が訪れる豊川稲荷が、豊橋市には多くの寺社仏閣のほか、豊橋公園などの観光地があります。

自然の特徴


オオタカ
オオタカやムササビの生息する里山が市街地のすぐそばにあります。

三河湾にはシギ・チドリ類の渡りの重要な中継地になっている汐川干潟や六条潟などがあります。また、三河湾の竹島には暖地性の自然林が残されています。

太平洋に面する表浜海岸は、全国でも有数のアカウミガメの上陸・産卵地です。

豊川をはじめとして、多くの河川が流れており、河川の多くは、里山と三河湾をつないでいます。

山すそや台地の浅い谷にため池が分布し、水辺の生物の生息生育空間になっています。

県内最大級の湧水湿地である葦毛湿原のほか、天伯湿原などの小規模な湧水湿地が見られます。





【ビオトープ創出】
都市部に生きものの生息生育空間を創出し、生態系ネットワークの形成を図るため、多様なビオトープを造成していきます。
平成26年 1月10日
愛知大学豊橋キャンパスに創出


【フォーラム開催】
生物多様性について理解を深めるための基調講演や、地域のNPO団体や学校等が取り組む活動紹介を行い、県民に広く情報発信をしていきます。
平成26年11月29日開催
平成27年11月 7日開催


【環境学習会開催】
身近な自然を通じて、自然の大切さと生物多様性の重要性を、親子で学ぶ機会を提供していきます。
平成27年 8月29日
親子環境学習バスツアーを開催