あいちの環境
 

●自然環境関係

愛知県自然環境保全地域
(12)山中八幡宮自然環境保全地域 [岡崎市]

 山中八幡宮は、岡崎市の南東部の舞木町に位置し、標高106mほどの小さな丘を中心とした社叢5.5haを自然環境保全地域に指定しています。
植生
●ツブラジイの常緑広葉樹林の社叢としては、県内では規模が大きく、その構成種の中には、県の絶滅危惧種であるルリミノキやオオフユイチゴの群落があります。
野生動物
●昆虫では、県の準絶滅危惧種であるオオゴキブリが生息しています。また、本社叢は、「ヒメハルゼミの生息地」として岡崎市の天然記念物に指定されています。


写真:山中八幡宮全景

写真:ルリミノキ


 


戻る あいちの環境