新  城


≪四谷千枚田≫
 四谷千枚田は、新城市の北端に位置し、鞍掛山麓の南に面して連なっており、その景色は壮観です。
 千枚田の起源は古く、詳しい資料は残ってはおりませんが、江戸時代頃には形態が整っていたと推測されます。大雨でも濁らない湧き水を持ち、四季折々に多彩な表情を見せてくれる千枚田は、大変魅力があります。
 

 


≪ 鳳来寺山 ≫
 鳳来寺山は、愛知県東北部に位置する歴史と信仰の山です。大宝3年(703)、利修仙人がこの山を開山して以来、2003年で開山1300年を迎えました。
 標高は695メートルであり、「奥の院」からは三河湾、「天狗岩」からは遠州灘を望むことができます。


≪阿寺の七滝≫
 阿寺の七滝は、巣山高原から流れ落ちる水が、礫岩の断層崖に七段を成した滝であり、昭和9年に、国の名勝天然記念物に指定されています。
 また、愛知県で唯一日本の滝百選に選ばれていることでも有名です。







戻る