サービス基準のご案内

弥富野鳥園   


 

弥富野鳥園は、野鳥の保護地として樹林地、芝地、池、葦原など、野鳥の生息に適した環境を整備して、昭和50年に開園しました。

当園では皆様にお気軽にご利用いただけるよう、本館には野鳥の資料や写真を展示しており、また大型双眼鏡で野鳥の観察をすることもできます。

 

1 弥富野鳥園のサービス内容等は次のとおりです

  

(1) 施設の内容

施設名

面  積

          内       容

本館

550u

展示室(パネル)、会議室(20人)、資料室(剥製)、展望室(大型双眼鏡6台)

小公園

29,200u

樹林地、広場、駐車場(乗用車48台、バス4台)

保護地

259,624u

樹林地、芝地、池、草原

傷病鳥保護舎

24u

 

干潟水路

60,700u

 

 

(2) 開園時間及び休業日

ア  開園時間  午前9時〜午後5時

イ  休業日

〇毎週月曜日(月曜日が祝日に該当する場合は、その翌日以降の最初の休日でない日)

〇年末年始(12月29日〜翌年1月1日)は休業。

(注)春休みは、休業日でも臨時営業することがあります。

 

(3) 事業内容

事   業   名

開催回数

募集人員

備       考

野鳥観察指導

随 時

入園者

 

探  鳥  会

年5回

各50人

 

野鳥写真展

年1回

1人2点以内

 

バードカービング展

年1回

入園者

 

親子ストーンペインティング教室

年2回

各20人

 

 

(4) 来園されたお客様の目に触れやすい本館入口壁面に掲示板を取り付けて、野鳥園での鳥の生息状況やリアルタイムな話題の掲示に努めています。

(5) 受付窓口において、野鳥園にお越しのお客様がどこでも気軽に野鳥の観察ができるよう双眼鏡(8倍)の無料貸し出しを行っています。

(6) 詳しくは愛知県弥富野鳥園のホームページをご覧ください。

    ホームページアドレス  https://www.pref.aichi.jp/kankyo/sizen-ka/shizen/yasei/yatomi/yatomi.html

 

2 弥富野鳥園のサービスに対するご意見、ご要望は次の方法でお受けします

  

(1) ご意見、ご要望がございましたら、職員へお申し付けいただくか、本館窓口にありますご意見箱へお入れください。また、電話、ファックス、Eメール、手紙等でもお受けします。

(2) いただきましたご意見、ご要望で改善できるものは速やかに対処し、サービス向上に役立たせていただきます。

 

3 弥富野鳥園から県民の皆様へ次のご協力をお願いします            

  

(1) ひなを見つけた場合は近くに親がいますから決して拾わないようにすぐにその場を離れましょう。

(2) 野鳥園では快適な美しい公園にするためゴミ箱を設置しておりません。「ゴミ持帰り運動」にご協力ください。

 

4 弥富野鳥園の連絡先は次のとおりです                     

  

☆ 住 所  〒498−0067 愛知県弥富市上野町2−10

☆ 電 話  0567−68−2338

☆ F A X   0567−68−4820

☆ Eメ-ル  yachou@eos.ocn.ne.jp

 

 

 

        愛知県のホームページへ戻る

 

弥富野鳥園のホームページへ