愛知県建設部
建設業不動産業課

 

宅地建物取引業

営業保証金の供託及び宅地建物取引業保証協会への入会・変更に関する届出について

営業保証金を供託した場合や、宅地建物取引業を廃業し営業保証金の取戻しを行う場合、宅地建物取引業保証協会への入会・変更などは、次のとおり届出を行ってください。
なお、詳しい内容につきましては、各種届出書などに記載されている説明文をお読みください。

<届出が必要な事由>

1 次のア〜カの事由により営業保証金を供託した場合
  営業保証金供託済届出書 及び 供託書の原本及び写し(原本証明したもの) 各1部

  • ア 新規免許の取得
  • イ 事務所の新設
  • ウ 不足額の発生
  • エ 保管替え等
  • オ 宅地建物取引業保証協会の社員の地位の喪失
  • カ 変換(差し替え)

2 次のア〜イなどの事由により官報に営業保証金取戻しの公告をした場合
  営業保証金取戻し公告届 及び 官報の写し 各1部

  • ア 廃業等届出書の提出などにより免許が失効した場合
  • イ 従たる事務所(支店)を廃止した場合などで、営業保証金の額が法定の額を超えることとなった場合

3 営業保証金取戻しの公告から6か月が経過した場合
  債権の申出のない証明願 及び 官報の写し 各2部

4 次のア〜ウの事由により宅地建物取引業保証協会へ入会・変更した場合
  所属業界団体変更届 及び 社員加入報告書及び弁済業務保証金供託届出書 
  各1部

  • ア 新規免許取得により宅地建物取引業保証協会へ加入した場合
  • イ 従来、営業保証金の供託により営業していた業者が、新たに宅地建物取引業保証協会へ加入した場合
  • ウ 従来、宅地建物取引業保証協会への加入により営業していた業者が、その協会を退会し、営業保証金の供託をした場合

<提出書類>

 「申請書類等ダウンロード(宅地建物取引業)」のページをご覧ください。         

<提出先>

建設業不動産業課不動産業グループ(愛知県知事免許業者の窓口です。)

建設部トップページへ