愛知県建設部
建設業不動産業課

 

宅地建物取引業

変更の届出について

宅地建物取引業者は、次の事項に変更が生じた場合、30日以内に変更の届出を行わなければなりません。

<提出書類>

申請書類等ダウンロード(宅地建物取引業)のページをご覧ください。

<届出書類の入手先>

「宅地建物取引業者名簿登載事項変更届出書」は、申請書類等ダウンロード(宅地建物取引業)のページで様式データをダウンロードできるほか、下記でも入手できます。

(建設業不動産業課窓口での交付)
建設業不動産業課不動産業グループ(愛知県自治センター3階)窓口にて、書類一式の交付を行っています。

(各保証協会の会員の方)
公益社団法人愛知県宅地建物取引業協会又は公益社団法人全日本不動産協会(愛知県本部)に加入している場合、協会の各支部に書類一式が用意されています。

<変更の届出が必要な事項>

  1. 商号又は名称の変更
  2. 法人の代表者の就退任
  3. 法人の役員の就退任
  4. 主たる事務所(本店)の所在地の移転
  5. 従たる事務所(支店)の新設、所在地の移転、名称の変更、廃止
  6. 政令使用人の就退任(事務所間の異動を含みます。)
  7. 専任の宅地建物取引士の就退任(事務所間の異動を含みます。)
  8. 代表者、法人の役員、政令使用人又は専任の宅地建物取引士の氏名の変更

<提出先>

建設業不動産業課不動産業グループ(愛知県自治センター3階)

建設部トップページへ