津島市
Tsushima City

津島市の歴史的資産
種類 名称 解説 紹介サイト(外部ウェブサイトへ)
神社・門前町 津島神社と本町 ・津島は中世・近世には伊勢と尾張をつなぐ湊町として、また、牛頭天王社(現在の津島神社)の門前町として栄えた。特に戦国時代には織田家の庇護を受け発展した。

・江戸時代には東海地方や東日本を中心に津島社信仰を集め、各地に分社が作られた。津島神社詣では、伊勢参りへ参拝しても「津島かけねば片詣り」と言われる程人気があり、津島神社の門前はにぎわった。津島神社の楼門、本殿などが国重要文化財に指定されている。

・本町は門前町が発展して形成されたもので、町並みは自然堤防上につくられた本町通りを中心に展開している。道路は、地形に合わせ緩やかに弧を描いている。

・津島の町家は、瓦葺平入の2階建てやツシ2階(中2階建て)が中心であるが、大きなしっかりした町家が多い。1階部分には、格子戸が入れられているが、2階部分は、柱や長押を外部に見せ、その間に格子を入れる、いわゆる「尾張型町家」が中心であり、漆喰でカバーされた袖壁のある町家も見受けられる。今でも古い町並みや寺社仏閣が多く、歴史的な風情を味わえる。

Network2010(津島街道 津島市)
Network2010(堀田家住宅)
観光 市内の名所・史跡については右のウェブサイトを参照してください。 津島市観光協会
文化財 市内の文化財については右のウェブサイトを参照してください。 津島市(津島市の歴史・文化遺産)
文化財ナビ愛知(津島市)
愛知県愛知県ホームページへ 愛知県建設部公園緑地課 景観グループ
お問い合わせ
Copyright 2014, Aichi Prefecture.