童話の里を彩る三百万本の彼岸花
どうわのさとをいろどるさんびゃくまんぼんのひがんばな半田市 10

童話の里を彩る百万本の彼岸花

-身近な景観-

場所
半田市岩滑
map - 矢勝川堤(彼岸花)

JR、名鉄のハイキングコースになっていて毎年多くの人が訪れます。童話作家新美南吉が歩いていたであろうこの道、矢勝川堤一面に咲く赤い花、地域の人がみんなで育てている花、花の咲く季節になると地域の人に感謝しながら訪れます。 ここは新美南吉と同じく岩滑に生まれ育った方が球根を植えられ、さらにそれを手伝う人が増え、今では矢勝川堤2kmにわたり、彼岸花が咲くようになりました。土地柄というか、大都市では見られない地域の人の繋りが美しいから美しい華が咲くのでしょう。このぬくもりが次世代へも受けつがれていくことを願っています。

応募:白石英一

美しい愛知づくり景観資源 半田市 童話の里を彩る三百万本の彼岸花 23205-10
愛知県愛知県ホームページへ 愛知県建設部公園緑地課 企画・景観グループ
お問い合わせ
Copyright 2009, Aichi Prefecture.