大浜漁港
おおはまぎょこう碧南市 1

大浜漁港

-身近な景観-

風景群:大浜地区

場所
碧南市築山町、港本町
map - 大浜漁港

漁を終えて停泊している漁船にカモメが休むのどかな風景。 大浜漁港は南北に長く、岸壁には漁船が数多く係留されています。昔、漁港の岸壁と堤防は石組みのものでした。付近は魚釣りや潮干狩りの場として子供たちに人気がありました。伊勢湾台風を経て、岸壁はコンクリートに、木製の船は強化プラスチック製に変わりました。

応募:鳥居治


大浜漁港

-身近な景観-

風景群:大浜地区

場所
碧南市築山町

大浜は古くから海上交通の要衝として発展した海の玄関である。今でも多くの漁船が停泊しており、街の景観としても住民に親しまれています。 古くは本能寺の変の際、必死の思いで伊賀越えを終えた徳川家康が家臣とともに漂着し、地元の武将永井直勝らが岡崎城まで無事送り届けたなどの言い伝えが残っています。徳川家縁の寺社も多く、水に囲まれた碧南市有数の景観ポイントであり、周囲には歴史を感じさせる路地も多くみられます。

応募:筒井清人


大浜漁港

-身近な景観-

風景群:大浜地区

場所
碧南市築山町他

大浜湊は南北朝の頃、海運の要地として栄え始め、三河随一の港でした。昭和に入り、農林省より大浜漁港に指定されました。水揚げをする海側の岸から振り返って見ると、港と、民家と仏閣の大屋根と境内の巨木が、周囲から群を抜いていて美しい。他に高い建物がないため、このようなバランスの取れた美しい景観が残っています。

推薦:選定委員会

愛知県愛知県ホームページへ 愛知県建設部公園緑地課 企画・景観グループ
お問い合わせ
Copyright 2009, Aichi Prefecture.