西端旧集落の「坂道」「切り通し」「帯状の緑地」
にしはたきゅうしゅうらくの「さかみち」「きりとおし」「おびじょうのりょくち」碧南市 30

西端旧集落の「坂道」「切り通し」「帯状の緑地」
西端旧集落の「坂道」「切り通し」「帯状の緑地」
場所
碧南市油渕町他
map - 西端旧集落

西端の旧集落は、水害を避けることの出来る高台部分に密集しています。そのため、集落を出入りする道は必ず「坂道」になっており、集落のあちこちに露地が斜面に突き当たって出来た「切り通し」がありました。また、集落をぐるりと囲む斜面地は利用されなかったため、「帯状の緑地」として残っており、地形と人の営みが生んだ独特の景観を形成しています。「坂道」「切り通し」「帯状の緑地」はそれぞれ重要な景観資源であり、関連しあっています。

推薦:選定委員会

美しい愛知づくり景観資源 碧南市 西端旧集落の「坂道」「切り通し」「帯状の緑地」 23209-30
愛知県愛知県ホームページへ 愛知県建設部公園緑地課 企画・景観グループ
お問い合わせ
Copyright 2009, Aichi Prefecture.