望月家住宅
もちづきけじゅうたく新城市 32

望月家住宅
場所
新城市黒田
map - 望月家住宅

望月家住宅は、18世紀に建てられた釜屋建て民家です。 江戸期から明治初期にかけての農家の住まいです。主屋と釜屋の二棟からなっていて、主屋は平入り、釜屋は妻入り、どちらも寄せ棟造りで、二つの棟の方向がT字型になるように作られています。昭和49年に国の重要指定文化財に指定されるなど、全国的にみてもこの地域特有の建物です。未来に残していきたい歴史的建造物です。

推薦:新城市

愛知県愛知県ホームページへ 愛知県建設部公園緑地課 企画・景観グループ
お問い合わせ
Copyright 2009, Aichi Prefecture.