石巻山と清流豊川の緑豊かな河畔林
いしまきさんとせいりゅうとよがわのみどりゆたかなかはんりん豊橋市 1

石巻山と清流豊川の緑豊かな河畔林
場所
豊橋市石巻町、大村町、牛川町他
map - 豊川河畔林

豊橋市の東部丘陵地にひろがる象徴的な姿の石巻山は標高358m の山ですが、その美しさにより、古くから霊峰として信仰の対象にされてきました。山頂付近は「石巻山石灰岩地植物群落」として国の天然記念物にも指定され、広く市街地からも眺められるため、人々がふるさとを感じる目印になっています。 また、東三河の母なる川「豊川」は豊かな水をたたえて流れ、川沿いには大木の生い茂る河畔林が続き、豊かな自然をまちなかまで引き込む、市民生活にとって大切な存在です。 「伝説の巨人ダイダラボッチが石巻山と本宮山をまたぎおしっこをしたら、豊川ができたそうな。」という民話もこの地に伝え残っています。

推薦:豊橋市

美しい愛知づくり景観資源 豊橋市 石巻山と清流豊川の緑豊かな河畔林 23201-1
愛知県愛知県ホームページへ 愛知県建設部公園緑地課 企画・景観グループ
お問い合わせ
Copyright 2009, Aichi Prefecture.