愛知県の国・県指定文化財と国の登録文化財

トップページへ戻る

神事面(若人)(しんじめん(わこうど))

分類 県指定
種別 彫刻
所在地 名古屋市熱田区
所有者等 熱田神宮
指定(登録)年 昭和46年(1971年)
時代 室町
神事面(若人)

神事面(若人)

面長19.0cm、面幅15.6cm、桧材、胡粉(ごふん)地肉色彩色、裏面漆塗。
先の老爺・壮年・若人の3面とは異なり、材質も作風も相違している。おそらく他の3面の模倣作と見られる。裏面は刀法が荒く、全体に厚手で他の3面のような軽妙な味は汲みとれない。中央縦割れが修補されている。
時代的には室町時代初期に属するかと思われるが、他の3面とともに神事に使用されていた古面として貴重である。

前へ戻る