愛知県の国・県指定文化財と国の登録文化財

トップページへ戻る

剣 〈銘吉光〉(けんめいよしみつ)

分類 国・重要文化財
種別 工芸
所在地 名古屋市熱田区
所有者等 熱田神宮
指定(登録)年 大正10年(1921)
時代 鎌倉

長さ22.4㎝ 元幅1.8㎝
両鎬造。鍛えは小板目よくつみ、地沸細かにつき梨子地風となる。刃文は直刃に小のたれごころ交じり、刃縁ほつれ二重刃かかる。帽子は直ぐに小丸。茎は生ぶ。彫物は表裏鎬上に細い樋を彫る。目釘穴1個。
作者の吉光は通称を藤四郎といい、鎌倉中期の粟田口派の名工で短刀の製作を得意とした。小振りで、やや地刃に疲れごころはみられるが、銘もよく、姿も上品な剣である。

前へ戻る