愛知県の国・県指定文化財と国の登録文化財

トップページへ戻る

空也誄(こうやるい・くうやるい)

分類 国・重要文化財
種別 書跡
所在地 名古屋市中区
所有者等 大須観音宝生院(真福寺文庫)
指定(登録)年 明治38年(1905年)
時代 平安

縦26㎝長さ230㎝22㎝の紙11葉
市聖と称された空也(こうや・くうや)の生前の功徳をたたえ、その死をいたむ意を記した文で、源為憲(みなもとのためのり)の撰である。奥書に天治2年(1125)書写の旨を記す。空也の伝を知る上にもっともよるべき資料である。奥書に、「天治二年初冬月廿五日書写一校畢、□□文句狼籍也、以他本可校、愛宕護山東面月輪寺毎月十五日念仏上人被始也」とある。
もと冊子であったのを解いてこれを継いで裏面に誄(るい)を書いたものか、あるいはこれに粗雑な裏打をなし巻子本としたものでる。現存する唯一の写本。

前へ戻る