愛知県の国・県指定文化財と国の登録文化財

トップページへ戻る

紙本墨書北面和歌合(しほんぼくしょほくめんわかあわせ)

分類 国・重要文化財
種別 書跡
所在地 名古屋市昭和区(昭和美術館)
所有者等 後藤報恩会
指定(登録)年 昭和18年(1943年)
時代 平安

二十巻本歌合の中の1巻。これも縦は約35㎝で長尺な1巻に仕立ててある。
永久4年(1116)4月4日、鳥羽殿北面で行われた歌合。主催者は白河院、判者は不明だが、白河院の近臣が参加、六条藤家を中心に有力歌人が集まった文芸本位の歌合。平安後期、歌合が遊戯本位から文芸本位へと転換していった時期のもの。

前へ戻る