ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

3. 再交付

教員免許状の再交付を申請するときの手続

教員免許状の再交付についての注意事項

 教員免許状の再交付を申請する場合は、次の点に御注意ください。

  1. 必要な添付書類の提出ができない方は、免許状の再交付を受けることはできません。
    例えば、「引っ越しのときに免許状を紛失してしまった」とか「免許状を捨てた記憶はないがどこにあるか分からない。見つからない。」といった方は、免許状の再交付を受けることはできません。
  2. 免許状の再交付を受けることができない場合でも、免許状の代わりに授与証明書の交付を受けることができます。
    「新しい勤務先から免許状の写しの提出を求められているのですが、免許状を紛失してしまいました」というお電話をいただくことが度々ございますが、そうした場合、授与証明書の提出によって代用できるものと思われます。新しい勤務先へ御確認ください。

交付時期等

 次のとおり事務手続を進めております。
申請された後、再交付された免許状がお手元に届くまでの目安にしてください。

1. 締切日
毎月25日(12月は20日)

※3月の申請は、至急の場合を除き、御遠慮ください。

2. 免許状の交付日
1の締切日到着分までを、翌月の15日から20日の間に発送します。
提出先(郵送先)
〒460-8534(所在地の記載不要)
愛知県教育委員会教職員課 教員免許グループ

提出書類

 以下の1~5までの書類を、愛知県教育委員会へ提出してください。 ※郵送で申請できます。

番号 書類の名称等 注意事項
1 教育職員免許状再交付願 教育職員免許状再交付願様式 [PDFファイル/84KB]
2 次のいずれかの書類
  • 免許状(免許状が破損又は汚損している場合)
  • 官公署が発行するり災証明書又は盗難証明書(免許状を紛失している場合)
  戸籍抄本等 2の証明書類に記載された、り災者等の氏名と教員免許状に記載されている氏名が異なる場合は、戸籍の異動が確認できる書類を提出してください。
※り災者等が本人以外(筆頭者等)の場合は、本人と筆頭者等との関係が分かる書類を提出してください。
3 返信用封筒 (角形2号・24cm×33cm)
※表面に返送先の宛て名を記載し、切手460円分を貼ってください。
再交付を4件以上申請する場合には、切手530円分を貼ってください。
4 愛知県収入証紙
(免許状1件につき1,200円)
※例えば、高等学校の免許状1件と中学校の免許状1件の再交付を受ける場合には、合計2件となるため、2,400円分の愛知県収入証紙が必要です。
※愛知県収入証紙の県内販売窓口は、次のページのとおりです。
※愛知県収入証紙を購入できない場合には、同額の普通為替又は定額小為替を郵便局で購入し、同封してください。また、為替の「おなまえ」等の欄には、何も記入しないでください。
 5 在職証明書または履歴書
※更新制廃止前に旧免許状所持者であって、修了確認期限が令和4年6月30日以前の方または更新等申請をしたことがない方については以下の書類を提出してください。
(更新制廃止前に新免許状所持者であった方や旧免許状所持者であって修了確認期限が令和4年7月1日以降の方は提出不要です。)
<修了確認期限時点において職に就いていた方>
在職証明書(様式は任意)を提出してください。
 ※在職証明書は修了確認期限時点における勤務先のもののみを提出してください。
  (その他の勤務先の在職証明書は提出不要です。)
 ※在職証明書の参考様式はこちら
<修了確認期限時点において無職であった方>
 →履歴書(様式は任意)を提出してください。
  ※履歴書の参考様式はこちら
※更新等申請をしたことがない方の修了確認期限についてはこちら[PDFファイル/411KB]
※各種証明書(り災証明書及び盗難証明書を除く。)については、証明日から6ヶ月以内のものを御準備ください。

問合せ先

愛知県 教育委員会事務局 教職員課 教員免許グループ

電話 052-954-6772(ダイヤルイン)

E-mail: kyosyokuin@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)