ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 管理部教職員課 > 教員免許状について > 教員免許更新 > 期限内に同じ理由により再び期限の延期を申請する

期限内に同じ理由により再び期限の延期を申請する

【対象者】

出産、育児休暇取得等で既に修了確認期限を延期している方で、期限内に同じ理由により再び期間の延長をする方

延期された修了確認期限の変更の際に必要な書類

番号 書類の名称等 注意事項
1 申請書様式(別紙様式6)  必ず記入例を確認して記入してください。
 手数料(愛知県収入証紙3,000円)は、必要ありません。
 延期の事由についての証明が必ず必要となります。詳しくは、延期の事由と証明者(書) [PDFファイル/149KB]を御覧ください。
2 修了確認期限延期証明書の写し  前回の延期証明書(「修了確認期限延期証明書」)のコピー
 修了確認期限延期証明書の発行以後に、新たに免許状を取得したり、特別支援学校免許状の領域追加を行った場合、当該免許状のコピー
 「修了確認期限延期証明書」を紛失している場合は、所持するすべての免許状のコピーを提出すること。この場合、免許状のうち1通については授与証明書(※更新期限が記載されているもの:コピー不可)を提出して更新期限を証明しなければなりません。
 なお、更新証明書発行以降に取得した免許状の授与証明書には、更新期限が記載されていないものがありますので注意が必要です。
3 戸籍抄本等(原本)  修了確認期限延期証明書の発行以後に、氏名・本籍地などの異動が生じている場合は、戸籍抄本(証明日から6か月以内のもの。)等の提出が必要。(コピー不可)
 「修了確認期限延期証明書」を紛失している場合は、免許状に記載されている本籍地の都道府県、氏名が、現在の本籍地の都道府県、氏名と片方でも異なる場合は、変更が確認できる 戸籍抄本等の原本(証明日から6か月以内のもの。)を提出すること。(コピー不可)
 戸籍抄本では変更が確認できない場合は、戸籍謄本等、変更が確認できる書類を添付すること。
 添付の必要の有無等、詳しくは、こちらを御覧ください。

※出産、育児休暇取得等で修了確認期限を延期している方で、期限内に同じ理由により再び期間の延長をする場合の申請です。
複数回の免許状取得は同じ理由には該当しません。

問合せ先

愛知県 教育委員会事務局 教職員課 教員免許グループ

電話 052-954-6772(ダイヤルイン)

E-mail: kyosyokuin@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)