本文へスキップ

農業経営に役立つ情報をお届けします

   

農業あいち

新着情報news

2021年10月13日
「農業情報」を更新しました。
2021年10月13日
「技術と経営」  作物  水稲不耕起V溝直播栽培ほ場におけるシハロホップブチル抵抗性ノビエについて(PDFファイル:446kb)を更新しました
2021年8月3日
「農業情報」を更新しました。
2021年8月3日
「フレッシュマン」  伊藤 光史朗さん  新城市  施設野菜(イチゴ)(PDFファイル:444kb)
2021年8月3日
「フレッシュマン」  加藤 洸太郎さん  東浦町  果樹(ブドウ、ミカン)(PDFファイル:274kb)
2021年8月3日
「フレッシュマン」  糠谷 綱希さん  稲沢市  施設野菜(トマト)(PDFファイル:475kb)
2021年8月3日
「フレッシュマン」  永田 幸久さん  豊田市  施設野菜(イチゴ)(PDFファイル:209kb)
2021年8月3日
「フレッシュマン」  大森 泰佑さん  稲沢市  露地野菜(夏秋ナス、ブロッコリー)(PDFファイル:268kb)
2021年8月3日
「フレッシュマン」  冨岡 航平さん 祥子さん  西尾市  施設野菜(イチゴ)(PDFファイル:169kb)
2021年8月3日
「フレッシュマン」  小出 和成さん  幸田町  施設野菜(イチゴ)(PDFファイル:182kb)
2021年5月10日
「技術と経営」  鳥獣害  集落ぐるみの獣害対策支援(PDFファイル:267kb)
2021年1月29日
「フレッシュマン」  鈴木 大地さん  田原市  施設花き(スプレーマム)(PDFファイル:123kb)
2021年1月29日
「フレッシュマン」  今井 崇さん  新城市  畜産(ヤギ)(PDFファイル:220kb)
2021年1月29日
「フレッシュマン」  岡田 直是さん  豊田市  露地野菜(PDFファイル:112kb)
2021年1月29日
「特産品紹介」  バラ~豊川市特産~を更新しました。
2021年1月29日
「特産品紹介」  ハニーレット®ミニトマト~豊川市特産~を掲載しました。
2021年1月20日
「農業情報」を更新しました。
2020年12月25日
「技術と経営」  作物  スクミリンゴガイ被害防止対策(PDFファイル:483kb)
2020年12月22日
「技術と経営」  花き  小ギク8月出荷作型のエスレル処理による開花調節(PDFファイル:246kb)
2020年12月22日
「フレッシュマン」  成瀬 太貴さん  豊田市  施設野菜(イチゴ)(PDFファイル:139kb)
2020年12月22日
「特産品紹介」  ギンナン~稲沢市祖父江町特産~を更新しました。
2020年12月22日
「農業情報」を更新しました。
2020年12月4日
「技術と経営」  野菜  フキ出荷調製作業の省力化に向けた取組と成果(PDFファイル:249kb)
2020年12月4日
「技術と経営」  作物  小麦「きぬあかり」の赤さび病被害低減技術の開発(PDFファイル:183kb)
2020年12月4日
「技術と経営」  果樹  県育成カンキツ「夕焼け姫」の栽培マニュアルに基づく管理について(PDFファイル:373kb)
2020年10月30日
「農業情報」を更新しました。
2020年10月30日
「技術と経営」  果樹  カンキツ新品種「夕焼け姫」導入によるミカン産地の活性化(PDFファイル:512kb)
2020年10月30日
「フレッシュマン」  浅井 卓朗さん  豊田市  花き(PDFファイル:117kb)
2020年9月30日
「農業情報」を更新しました。
2020年9月30日
「技術と経営」  果樹  ミヤコバンカーによる露地ナシのハダニ対策(PDFファイル:253kb)
2020年9月28日
「技術と経営」  農業一般  海部地方郷土料理研究会の活動紹介(PDFファイル:240kb)
2020年9月18日
「技術と経営」  鳥獣害  勝手にとるべえを活用した囲いわな運用の省力化(PDFファイル:210kb)
2020年9月8日
「技術と経営」  農業一般  若手女性農業者の経営参画のための指導方法の体系化(PDFファイル:316kb)
2020年9月7日
「技術と経営」  畜産  和牛子牛産地における地域の取組(PDFファイル:434kb)
2020年9月7日
「技術と経営」  作物  全量基肥肥料を用いた小麦品種「きぬあかり」の省力施肥体系の確立(PDFファイル:147kb)
2020年9月7日
「農業情報」を更新しました。

農業情報news

             

スマート農業に関する作物部門の実用化技術研究会を開催

 「スマート農業」をテーマとして作物に関する実用化技術研究会を開催しました。講演終了後は、作物研究部ほ場に場を移し、生育に応じた可変施肥機等について実演を行いました。
(県域)



      

瑞月の現地栽培試験の果実調査始まる

 県農総試と(独)農研機構が共同開発したニホンナシ「瑞月(ずいげつ)」の果実調査を東三河農業改良普及課と行いました。今後、他地区の果実調査を進めながら、各農業改良普及課と連携し、普及推進していきます。
(県域)



普及指導員をスキルアップ!

 畜産の技術体系化促進会議で、農業大学校の堤校長を講師に迎えて普及指導員の活動強化研修を開催しました。普及戦略部では、普及指導員の資質向上に今後も努めます。
(県域)



ホウレンソウ栽培講習会開催!病害だけでなく虫の発生にも注意

 JA西春日井管内では、約40名がホウレンソウを栽培しています。今回開催した講習会では、えそ萎縮病対策としてアブラムシ類の防除を徹底することや、薬剤抵抗性を持たせないためのRACコードを利用したローテーション散布について説明を行いました。
(尾張地域)



牛の分娩房監視システム導入~自宅や外出先から監視が可能~

 和牛繁殖経営を営むK牧場が、昨年度末に新たに導入した「分娩房監視カメラ」の効果と改善点を検証しました。
(尾張地域)



JA愛知北 夢吟香生産組合が現地研修会を開催

 JA愛知北夢吟香生産組合(9名)は、酒造好適米「夢吟香」の生育状況を確認するため、酒蔵(勲碧酒造(江南市))の参加のもと、現地研修会を行いました。
(尾張地域)



令和4年産小麦生産者及び栽培面積が増加見込み

 JA愛知西が、小麦栽培農家6名及び令和4年産から新規に取り組む3名の計9名を対象に小麦栽培勉強会を開催しました。令和4年産の栽培面積は前年に比べ約26ha増加し、83.8haとなる見込みです。
(尾張地域)



トマト・イチゴの「スマート農業推進講演会」開催

  豊橋技術科学大学大学院の高山教授を招き、スマート農業を推進するための講演会を開催しました。講演では「ICT技術等の活用によるイチゴ(トマト)生産技術の向上戦略」と題し、植物の光合成量をリアルタイムで計測して収量向上につなげる最新技術などについての話があり、生産者は熱心に聴き入っていました。
(海部地域)



「ショッピングモールでクルクマ「アイルージュ」の鉢植えをPR

  海部苗木花き生産組合連合会クルクマ研究会は、名古屋市西区にあるショッピングモール「mozoワンダーシティ」でクルクマをPRしました。ディスプレイは七夕をイメージした造りで、愛知県育成のクルクマ品種「アイルージュ」の鉢植え約200鉢を使用して飾り付けが行われました。
(海部地域)



 

関係機関が集まり新規就農者激励会を開催

 知多農林水産事務所・JAあいち知多・管内10市町で組織する知多新規就農支援協議会が、令和2年度に就農した新規就農者を対象に「新規就農者激励会」を7月30日にJAあいち知多総合本部ビルで開催しました。
(知多地域)



 

知多養鶏二十日会が高橋養鶏賞を受賞

 第46回高橋養鶏賞表彰式が開催され、知多養鶏二十日会が高橋養鶏賞(普及部門)を受賞しました。
(知多地域)



 

暑くなってきた、さあ儲けよう! トウガンの本格出荷始まる

 JAあいち知多西知多冬瓜部会は、本格的な出荷時期を控えた6月29日に目揃え会を開催しました。組合長は、需要が増える本格的な夏に向けて、「手塩にかけたトウガンで儲けましょう!」と部会員の士気を高めました。
(知多地域)



       

お盆に向けて碧南のクルクマをマスコミにPR

 JAあいち中央クルクマ部会が、お盆の需要期に向けてマスコミからの取材を受けました。当日はテレビ局2社、碧南市とJAの広報担当が、クルクマの収穫風景や部会長のコメントを収録しました。 (西三河地域)



       

岡崎駒立ぶどう狩り組合 開園式!!

 駒立ぶどう狩り組合に所属する7戸のぶどう狩り園合同で開園式を開催しました。オープニングセレモニー(テープカット)は、地元小学生らとともにデラウェアの房切りを行いました。
(西三河地域)



耕畜連携 飼料用トウモロコシの収穫を開始!

 今年度で4年目となる、耕畜連携での飼料用トウモロコシの収穫が始まりました。昨年度の課題であるほ場の排水性を考慮し、適切なほ場選定・ほ場管理を行った結果、生育は良好でした。
(豊田加茂地域)



集落住民がからまる棒を設置

 集落住民からくくりわな補助機具「からまる棒」を使ってみたいと要望があったため、農業改良普及課は、農業総合試験場、野生イノシシ対策室とともに「からまる棒」設置を支援しました。。
(豊田加茂地域)



   

新城市4Hクラブがこども園でトウモロコシ収穫体験会を開催

 新城市立作手こども園で、新城市4Hクラブがトウモロコシ収穫体験会を開催しました。大きなトウモロコシがとれると、園児はうれしそうな声をあげていました。
(新城設楽地域)



   

直野菜栽培促進に向けた野菜研究会を開催

 名倉高原生産組合が運営する「道の駅アグリステーションなぐら」で産直野菜の栽培促進に向けて野菜研究会を6月に開催し、組合員9名が出席しました。普及課はスイートコーンの栽培管理について説明を行いました。
(新城設楽地域)



   

今年度最初の「新農業経営者セミナー」を開催

 業改良普及課は、新規就農者が農業の基礎知識を学び、交流する機会を作る「新農業経営者セミナー」の第1回として部門別・農業制度研修を開催しました。
(東三河地域)



豊川市の鉢物生産者が圃場巡回を実施

 豊川市の鉢物生産者が圃場巡回を実施しました。シクラメンの圃場を中心に12戸を巡回し、生育や病害虫の発生状況等を確認しあい、情報交換を行いました。6~7月にかけ雨が少なくで日照量が多かったことから、充実した生育ぶりを示すほ場が多くありました。
(東三河地域)



       

稲WCS収穫始まる

 田原市内の肉牛農家による稲WCSの収穫が、7月28日から始まりました。管内では、輸入飼料価格の高騰や不安定さから、近年、稲WCSの自家栽培が行われていて、2戸の肉牛農家が約5.6haで栽培を行っています。
(田原地域)



       

渥美アジサイ研究会が栽培技術を学ぶ

 管内のアジサイ生産者有志でつくる渥美アジサイ研究会が、勉強会を開催しました。農業改良普及課では今後も研究会員の栽培技術向上に関する情報共有のため、勉強会や試験場視察等を企画して、組織活動を支援していきます。
(田原地域)



つづきは農業情報から


 
AdobeReaderダウンロードへ

PDFファイルの閲覧にはAdobeReaderが必要です。同ソフトがインストールされていない場合は、こちらからダウンロード(無償)してください。

 

○サイト内検索

○サイト利用上の注意点

 「ネット農業あいち」は、愛知県のWebページ作成方針に基づき、運営しています。
 農薬等に関しては、掲載当時の農薬登録状況に基づき記載されています。 使用に際しては、最新の登録内容をご確認の上ご使用いただきますようお願いいたします。なお、最新の農薬登録状況は、農林水産省の農薬登録情報提供システムをご活用ください。

○お問い合わせ

 愛知県農業水産局
 農政部農業経営課
 (普及企画グループ)

〒460-8501           
 愛知県名古屋市中区
            三の丸3丁目1番地2

電話 052-954-6412
FAX  052-954-6931
メール nogyo-keiei@pref.aichi.lg.jp