ジャンルから?地域から?キーワードから?モデルルートから?あいちをまるごと体験!!
あいちの都市・農村交流ガイド
こんなにあるぞ!農山漁村の地域資源 一覧にもどる トップページにもどる


農林水産物
ジャンル:農林水産物 地域:尾張
愛知北地域の農産物
特色
 桃、守口大根、じねんじょ、ねぎ、はくさい、名古屋コーチン、いちじく、カリフラワー、古代かおり米など
本文
もも
日川白鳳、白鳳、愛知白桃が主な品種で、6月下旬〜7月下旬に出荷されます。食物繊維のペクチンが豊富に含まれているため、コレステロールを減らす作用や便秘解消に有効的です。
http://www.pref.aichi.jp/engei/aichisan/fruits/01peach.html

守口だいこん 
守口漬の原材料として親しまれる細長い大根・守口大根は、全国シェアの約60%を尾張地域・扶桑町で栽培しています。 http://www.pref.aichi.jp/engei/aichisan/vegetables/01m_radish.html
http://www.town.fuso.lg.jp/seisaku/chose/gaiyo/goshokai/tokusanbutsu.html

じねんじょ
犬山の風土にあった自然食品「夢とろろ」として販売しています。
 問合せ:JA愛知北 犬山支店・犬山東部じねんじょ部会

ねぎ
ねぎは、伝統野菜、「越津(こしづ)ねぎ」。分けつが4〜5本で葉の色はやや淡く柔らかい。10月〜3月が旬で、すき焼き、煮物に最適です。ねぎは「薬味」としてよく用いますが、その栄養と効能は生活習慣病をトータルに抑制し、殺菌作用もあるといわれています。

はくさい
冬から春が出荷の最盛期です。厳しい寒さのなかで育つため、葉が厚く育ち、甘味が増していきます。尾張地域は、秋冬はくさいの指定産地になっています。

名古屋コーチン
名古屋コーチンは明治維新が生んだ卵肉兼用の初の国産実用鳥で、尾張の地鶏と中国のバフコーチンとの交配改良から作出されました。
http://www.pref.aichi.jp/engei/aichisan/stockraising/cochin.html

いちじく
カルシウムを多く含み、食物繊維が豊富な健康フルーツです。大口町等で栽培されている品種は「桝井ドーフィン」と「サマーレッド」で、「より完熟に近いものを消費者に」と、早朝から収穫されています。
 問合せ:JA愛知北 大口支店 Tel.0587-95-2121

カリフラワー
県内有数の生産量を誇る岩倉のカリフラワーは、春と秋の年2回収穫され、名古屋や岐阜の市場にも出荷されています。

古代香り米
香り米は、犬山地域で栽培されており、炊飯時に独特の香りがする米の総称です。市内でとれた米を原料に使った特産品が「濃尾香り米商品」です。ぞうすい、豆腐、ういろ、うどん、かりんとう、玄米茶など。
 問合せ:犬山市観光協会 0568-61-6000
出荷時期
お問合わせください。
主な産地
宅配の有無
主な入手先(直売店)

お問合せ
名称:愛知北農業協同組合
住所:江南市古知野町熱田72
電話:0587-55-2273
FAX:0587-55-1675
ホームページ:http://www.ja-aichikita.or.jp/

県内市町村と観光協会近隣地域の都市農村交流情報リンク集TOPページに戻る上に戻る

Copyright (c) 2007, Aichi Prefecture. All right reserved. 各ページに掲載されているイラスト及び記事に関しての無断掲載を禁じます