ジャンルから?地域から?キーワードから?モデルルートから?あいちをまるごと体験!!
あいちの都市・農村交流ガイド
こんなにあるぞ!農山漁村の地域資源 一覧にもどる トップページにもどる


伝統文化
ジャンル:伝統文化 地域:東三河
長松寺(ちょうしょうじ)のどんき
写真1
左から赤天狗、青天狗、白狐
写真2
白狐にベンガラを塗られた子供たち
特色
 長松寺に祀られる秋葉三尺坊大権現の火防大祭のなかで行われる祭事
本文
長松寺のどんきは、長松寺に祀られる秋葉三尺坊大権現の火防大祭のなかで行われる祭事です。火防の祈祷後、白狐は撞木、赤天狗は八つ手の団扇、青天狗は槍を持ち、子供たちを追い回しつかまえては、ベンガラを身体に塗りつけます。このため、子供たちも白狐をからかいながら逃げ隠れし、日が暮れるまで追い合いが続きます。このベンガラを塗りつけられた人は、年中無病息災が得られると言い伝えられている大変ユーモラスな奇祭です。
見ごろ(開催時期)
開催時期:毎年12月の第3日曜日
アクセス
JR愛知御津駅下車、徒歩15分(1.1km)
駐車場の有無
なし
お問合せ
名称:長松寺(ちょうしょうじ)
住所:〒441-0302 豊川市御津町下佐脇北浦17番地1
電話:0533-75-2475
FAX:0533-76-3683
ホームページ:

県内市町村と観光協会近隣地域の都市農村交流情報リンク集TOPページに戻る上に戻る

Copyright (c) 2007, Aichi Prefecture. All right reserved. 各ページに掲載されているイラスト及び記事に関しての無断掲載を禁じます