ジャンルから?地域から?キーワードから?モデルルートから?あいちをまるごと体験!!
あいちの都市・農村交流ガイド
一押し!農と山と海の幸体験モデルルート 一覧にもどる トップページにもどる

TOP > 地域から探す >尾張
地域:
ルート名:<さくらまつり> 愛知西・一宮コース   
【春(4〜5月)】 さくらの名勝をめぐりながら、地域の食を楽しんでください

ルート
ルート写真 平和桜物語
平和支所〜日光川〜須ヶ谷川を桜でつなぎ「桜ネックレス」と呼ばれ、約2kmのシンボルロードとなっています。約60種の桜が次々と開花し3月上旬から5月上旬まで楽しむことができます。
見ごろ:4月上中旬
お問合せ:稲沢市市長公室平和支所
電話:0567-46-1111
http://www.city.inazawa.aichi.jp/miryoku/heiwa_sakura/index.html
車で30分
ルート写真 萩原・萬葉公園
萩の名所として万葉集に数多く歌われていると伝えられ、これにちなみ昭和32年に歌碑を建立し萬葉公園と名付けられました。築込分園、高松分園、戸苅分園からなり、樫の木文化資料館も隣接しています
一宮市萩原町戸苅、築込、高松地区
お問合せ:樫の木文化資料館
電話:0586-46-3215(一宮市博物館)
http://www.aichi-kanko.jp/search/detail.asp?id=1924&gnrcd=06&burcd=08001&cikcd=2&kwd=&cpg=1
車で20分
ルート写真 一宮地方総合卸売市場
昭和56年に開設された食品等供給拠点。一般市民向けに日曜新鮮市を毎月第1日曜日に開催、野菜の即売などを行っています。
日曜新鮮市:毎月第1日曜 午前7時〜午前10時(雨天決行)
〒491-0923 一宮市大和町氏永字仲林140-1
電話:0586-44-1119
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/shisei/keizai/1010565/1017125/1002649.html
車で40分
木曽川堤の桜
木曽川堤の桜は、400本以上の桜が約8kmに及び壮観で、国定天然記念物となっています。
見ごろ:3月下旬〜4月上旬
お問合せ:一宮市経済部経済振興課
     電話:0586-28-9131
上にもどる▲
やってみん・たべてみん
体験写真 ぎんなん料理
ぎんなんを衣にした”エビのひすい揚げ”など祖父江の味を贅沢に味わえる逸品です。

http://www.ja-aichinishi.or.jp/ginnan/
ます釣り
駐車場やトイレの心配もなく、ファミリーから上級の方まで楽しんで頂ける川釣り体験場。

http://kawaturitaikenjyou.on.omisenomikata.jp/
体験写真 JA愛知西 産直広場下津店
米、産直野菜・果実、鉢花、種子、苗物、植木、肥料などを扱っています。
http://www.ja-aichinishi.or.jp/store/
体験写真 JA愛知西 産直広場尾西店
市役所尾西支所前にあります。ぜひ一度お立ち寄りください。
http://www.ja-aichinishi.or.jp/store/
天然鮎せり市
9月〜10月に天然鮎のセリ市を開催しています。

http://kisogawagyokyou19501027.on.omisenomikata.jp/ 
上にもどる▲
ちょこっとよってみゃぁ〜
一宮の桜まつり 木曽川堤、大江川緑道、青木川、浅井山公園、稲荷公園、尾西緑道の桜を中心とした桜のまつりです。
138タワーパーク 園内には様々な花木が栽植され、四季折々の花にちなんだイベントが行われる。138メートルの展望塔から、広大な濃尾平野と雄大な木曽川の流れが一望できます。
下水道科学館 下水道科学館にあるビオトープでは子どもが自然とふれあえる企画を行っている。
一宮市博物館・妙興寺 一宮市博物館は、緑豊かな妙興寺の元の境内に建設されており、一宮の歴史と文化を雄弁に物語る遺産を一堂に展示しています。
尾西歴史民俗資料館 「伊吹おろしのもと土にまみれて」「渡し場のある宿場」など4つのテーマを展示。」など4つのテーマを展示。
稲沢の伝統文化 稲沢ならではのまつり、伝統文化を堪能してください。
上にもどる▲

県内市町村と観光協会近隣地域の都市農村交流情報リンク集TOPページに戻る上に戻る

Copyright (c) 2007, Aichi Prefecture. All right reserved. 各ページに掲載されているイラスト及び記事に関しての無断掲載を禁じます