愛知県警察

top
menu

 

IPAコンクール~生活安全部長賞・受賞作品~

情報処理推進機構(IPA)が主催する、「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール2019」の受賞作品のうち、生活安全部長賞を受賞した3作品を紹介します。

標語部門

大川花菜さん(名古屋市立工芸高等学校2年生)

hyougo.jpg

受賞者の言葉

日常を気軽に投稿できる今ですが、その分世界中の人が見ていることを忘れないでほしいです。
自分が今、世界に発信しようとしている内容は、常識を外れていないか、人の迷惑になっていないか、もう少しよく考えてみるべきです。
ちょっとした悪ふざけだけで人生が狂ってしまう人が一人でも減るようにと思い、この標語を作りました。

ポスター部門

長尾季波さん(名古屋市立工芸高等学校3年生)

poster2019.jpg

受賞者の言葉

この度は、このような賞をいただきありがとうございます。
SNSでの何気ない一言や写真の投稿で、住所などの個人情報がわかってしまいます。
また、WEBサービスでのパスワードが簡単であれば、多くの情報が漏れてしまいます。
このポスターは名前やパスワードなどの個人情報が漏れている水と一緒に表しました。
このポスターでSNSの使い方を気にしたり、情報が漏れないように対策をするきっかけになればと思います。

4コマ漫画部門

森 希歩さん(愛知県立名古屋西高等学校2年生)

4komamanga2019.jpg

受賞者の言葉

今では、スマートフォンでSNSを使って簡単に写真を共有できるようになりました。
しかし、写真には多くの情報が含まれているので注意をしなければいけません。
写真には、位置情報がついていたり、撮影した日時などもわかります。
旅行中など、家を空けている時には、できるだけ写真をあげずに限定公開や時差をつけるということを知ってもらえたら嬉しいです。

26414