ホーム > 県警について > 所在地 > 地図から探す > 犬山警察署 > 犬山市交通婦人会が横断歩行者保護キャンペーン!

犬山警察署  

ここから本文です。

更新日:2019年1月18日

犬山市交通婦人会が横断歩行者保護キャンペーン!

平成30年の県内交通事故死者数は189人で全国ワースト1位でした。当署管内でも4人の方が交通事故で亡くなっています。事故原因の一つにドライバーの歩行者保護意識の低さがあげられます。
特に横断歩道では歩行者が優先ですが、意識の低いドライバーによる事故が後を絶ちません。当署では、毎月11日の「横断歩道の日」に合わせ、犬山市交通婦人会と協力し、ドライバーに対し横断歩行者保護を呼びかけるキャンペーンを行いました。

 

「横断歩道の日」広報啓発キャンペーン

2019年1月11日(金曜日)

ドライバーに対し歩行者保護を呼びかけ交通安全意識を高めました。

横断歩道の日1

犬山市交通婦人会の皆さん

横断歩道の日2「毎月11日は横断歩道の日です。」

横断歩道の日3

「横断歩道で歩行者を見たら停止してくださいね。」