ホーム > 県警について > 所在地 > 地図から探す > 犬山警察署 > 避難訓練コンサートを開催しました!

犬山警察署  

ここから本文です。

更新日:2019年6月7日

避難訓練コンサートを開催しました!

扶桑文化会館で700人参加

2019年5月25日(土曜日)

県警音楽隊がステージで演奏中、大規模地震が発生したという想定で避難訓練コンサートを開催しました。
平成23年の東日本大震災では、約200人が集まった講演会の最中に発災し、天井からの落下物により参加者が被災したことから、参加した市民がシェイクアウト訓練及び避難訓練に参加体験することにより、防災意識を高めてもらうことを目的として開催しました。署長はコンサート冒頭の挨拶で「コンサートの最中に大規模な地震が発生したとき、どうすれば命を守ることができるのか、どのような避難行動をとればいいのかを実際に体験して学んでください。後に『釜石の奇跡』と呼ばれる東日本大震災での避難は日々の訓練を真剣に行っていたことが命を守ることにつながったのです。」と話しました。
当日は、子供から年配者までの幅広い年齢層の町民約700人が参加し、参加した人からは「小学校の時以来避難訓練をやったことがないのでいい経験になりました。」という声が聞かれました。

地震発生2

コンサート中に地震発生

避難誘導2

避難誘導

再開

コンサート再開

 

コンサート会場の外では・・・・

みんなで楽しく記念撮影をしました。

 

チラシ「大地震に備えて」チラシを配布。

広域緊急援助隊制服試着

広域緊急援助隊制服を試着。

パトカー

パトカーの前で写真撮影。

 

~大地震が発生したら~

下の画像をクリックすると大きく表示されます。

大地震発生(PDF:833KB)

 

大地震発生裏(PDF:918KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。