愛知県警察

top
menu

 

犬山警察署0568-61-0110

カブトムシ配ってヘルメット着用PR

 

カブトムシキャンペーン
2021年8月 2日
10月から県条例で自転車乗車中のヘルメット着用が努力義務となるため、商業施設においてカブトムシを配って、「自転車に乗る時はかぶと(ヘルメット)をかぶってね」と呼びかけるキャンペーンを行いました。
会場には、5つのタイプのヘルメットや啓発品も展示して、着用が義務化されることを周知しました。また、カブトムシの雄雌百匹を用意し、店に訪れていた男の子らが次々に受け取っていきました。
ヘルメットをかぶらずに事故に遭った場合、着用時と比べて致死率が6倍も高くなります。
犬山市や扶桑町では児童生徒と高齢者を対象にヘルメット購入費の2分の1(上限2千円)を補助する制度を設けています。

42892