愛知県警察

top
menu

 

小牧警察署0568-72-0110

防災は 日頃の備え 心がけ

警察は地震などの災害が発生した場合、人命を第一に

  • 救出救助
  • 避難誘導
  • 混乱防止
  • パトロール
  • 緊急交通路の確保などに伴う交通規制
  • 相談

など様々な活動を行います。

防災は日頃の備えから

あなたが住んでいる地域の避難場所はどこか、避難経路はどの道か、実際に歩いて確認し、近道でも危険な箇所は避けるルートを選びましょう。

家族が離れ離れになった時の連絡方法、集合場所はどこにするのかなどについて、家庭で話し合っておきましょう。

連絡の方法については、複数の手段を考え、実際に試しておくと効果的です。

防災訓練に積極的に参加して、避難要領、応急救護要領などを身につけましょう。

非常持ち出し品(袋)の準備・点検

いざというとき、いつでも持ち出せるように準備し、内容について点検をしておきましょう。

nigeru.jpg

saigai.png   災害対策チェックリスト(PDF:1,037KB)

暮らしの中の集中豪雨

大雨が降ってきたら警報が発表されていなくても、被害が発生するおそれがあります。雨の降り方には十分に注意しましょう。

ひざ下程度の水位でも、ガードレール、マンホール、側溝、転倒した自転車などが濁った水で覆われて見えない場合があります。足を取られて転倒しないよう注意してください。

水が流れている状態の場所では、歩行が困難になり足をすくわれて転倒し、流されてしまう可能性があります。十分注意しましょう。

雨音で避難等の広報が聞こえない場合もあります。近所の様子や「注意報」や「警報」などの防災気象情報を有効に活用し、早め早めの行動をとるようにしましょう。

zyouhou.jpg

35166