愛知県警察

top
menu

 

警察相談専用電話(警察本部の住民相談室につながります)
#9110 (短縮ダイヤル)
052-953-9110
(ダイヤル回線・一部IP電話)
月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)
午前9時~午後5時
緊急時は110番
110番通報が困難な方

生活安全課からのお知らせ

特殊詐欺に注意!!

特殊詐欺は、電話やメール等の通信手段を用いて、対面することなく相手を信用させ、お金やキャッシュカードなどをだまし取る犯罪です。

主な手口

  • 親族をかたり、現金をだまし取る手口
  • 還付金があるなどと言ってATMで振込操作をさせる手口
  • 有料サイトの使用料金が未納等とのメールを送り付け、電子マネーを購入させる手口
  • キャッシュカードを交換すると言ってだまし取る手口
  • 訴訟費用などを名目としたハガキや封書を送りつけ、現金を送付させる手口
  • キャッシュカードを封筒に入れさせ、別の封筒にすり替える手口

sagianmati.png

被害者の中には、特殊詐欺の手口を知っていたにもかかわらず被害に遭っている方もいます。

犯人はあらゆる手口を用いて現金などをダマし取ろうとします。

「自分は大丈夫。被害に遭わない。」と思わず、日頃から防犯意識を持つことが大切です。

被害防止対策

  • 犯人と話をしないために、電話機を常時留守番電話設定にしておき、相手が誰かを確認してから電話にでましょう。
  • ナンバーディスプレイや被害防止対策機能がついた電話機等の被害防止機器を使用しましょう。
  • 迷惑メール対策機能アプリを活用しましょう。
  • 一度電話を切り、正しい電話番号かを調べましょう。
  • お金を要求するメールや、封書に記載された電話番号には絶対に電話をしないようにしましょう。
  • 第三者に絶対に現金やキャッシュカードを渡さない。暗証番号を教えない。
  • 宅配便、レターパックなどで現金を送らない。(現金を送ることはせきません)
  • 万一に備えてキャッシュカードの利用限度額をあらかじめ0(ゼロ)円に設定したり、引き下げておきましょう。
  • 普段から、家族や地域でコミュニケーションを図り「特殊詐欺」の話をするようにしましょう。

最近では、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種に関連した詐欺も発生しています。


おかしいな、不審だなと思った場合は、最寄りの警察署にご相談ください。

39801