愛知県警察

top
menu

 

小牧警察署0568-72-0110

防災は日頃の備えから

警察は、地震等の災害が発生した場合、人命を第一に、

  • 救出救助
  • 避難誘導
  • 混乱防止
  • パトロール
  • 緊急交通路の確保などに伴う交通規制
  • 相談

など、様々な活動を行います。


あなたが住んでいる地域の避難場所はどこか、避難経路はどの道かを実際に歩いて確認し、近道でも危険な箇所は避けるルートを選びましょう。

家族が離れ離れになった時の連絡方法、集合場所はどこにするのかなどについて、家庭で話し合っておきましょう。

連絡の方法については、複数の手段を考え、実際に試しておくと効果的です。

防災訓練に積極的に参加して、避難要領、応急救護要領などを身につけましょう。


saigai.png災害対策チェックリスト(PDF:676KB)

nigeru.jpg

暮らしの中の集中豪雨

大雨が降ってきたら警報が発表されていなくても、被害が発生するおそれがあります。

雨の降り方には十分に注意しましょう。

雨音で避難等の広報が聞こえない場合もあります。近所の様子や「注意報」や「警報」などの防災気象情報を有効に活用し、早め早めの行動をとるようにしましょう。

雨で増水した川を見に行って流されてしまったり、浸水した道路で側溝の境界が見えにくいために転落したりする事故も発生しています。

避難をする際には足元に十分注意して、川などの危険な場所には近づかないようにしましょう。

hinankankoku.png

40804