愛知県警察

menu

 

生活安全課からのお知らせ

みんなでつくろう安全なまち

安全なまちづくり県民運動に参加しましょう

安心して暮らせる社会をつくるには、「自分の身は自分で守る」「犯罪の起きにくい社会を自分たちの力でつくる」という気持ちが大切です。

「犯罪にあわない」「犯罪を起こさせない」「犯罪を見逃さない」

の3N(ない)のスローガンを掲げ、地域が一体となった運動を展開し、県民の防犯意識の高揚を図り犯罪の減少を目指します。

 

子どもを守る安全対策

危ない場所はだれでも入りやすく見えにくい場所です

  • 待ち伏せされたり連れ込まれたりしても、目撃されにくい管理人のいない駐車場、駐輪場
  • 鍵がかかっていない空き家など(工事現場、神社)
  • 地域の関心がない管理の悪い公園
  • 歩いている姿がまわりから見えにくい高い塀や植木が続く道

 

子供を犯罪から守る合い言葉

いていかない

知らない人に声をかけられても、ついていかない。

んなと、いつもいっしょ

できる限り一人では遊ばないようにしよう。安全なまちづくり

ちんと知らせる

誰とどこへ行くのかなどの他、今日あったことを家の人に話そう。

おごえで助けを呼ぶ

周りの人にわかるように手足を思いきり振り回し、大声で「助けて」と叫ぼう。

げる

少しでも怪しい、こわいと思ったら、その場から急いで逃げよう。

30901