ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 企画課 > 第17回愛知県国家戦略特別区域会議の結果について(愛知の国家戦略特区を更に推進します)

本文

第17回愛知県国家戦略特別区域会議の結果について(愛知の国家戦略特区を更に推進します)

ページID:0451283 掲載日:2023年3月16日更新 印刷ページ表示

第17回愛知県国家戦略特別区域会議の結果について(愛知の国家戦略特区を更に推進します)

本日開催されました、第17回愛知県国家戦略特別区域会議において、新たな事業を盛り込んだ「愛知県 国家戦略特別区域 区域計画(案)」(別添1)が了承されました(愛知県提出資料は別添2)ので、お知らせします。

なお、この区域計画(案)は、内閣総理大臣の認定に向け、近く開催される国家戦略特別区域諮問会議に諮られる予定です。

区域計画(案)の概要(新たに追加された事業)

(1)課税の特例措置活用事業

内容:特定事業を行う一定の株式会社が発行した株式を取得した場合の課税の特例

特例措置の概要

認定区域計画に定められた特定事業を実施する一定の株式会社に対して個人が出資した場合に、当該個人の投資した年分の総所得金額等から一定額を控除できるもの(国家戦略特区版エンジェル税制)。

特例措置の概要

特定事業の名称

名古屋市・障がい者芸術活動国内外発信のための国際拠点整備事業

事業概要

障がい者アートの中核となる芸術産業の国際的な経済活動拠点を整備し、障がい者の社会活動を推進することで、新たな産業の創出・創業及び雇用の促進を図る。

実施主体

あいち芸術福祉株式会社(名古屋市北区)

別添1 [PDFファイル/108KB]

別添2 [PDFファイル/594KB]

(参考)第17回愛知県国家戦略特別区域会議の概要(2023年3月15日発表済み。)

(1)日時

2023年3月16日(木曜日)午後4時20分から午後5時10分まで

(2)場所

中央合同庁舎8号館8階特別大会議室(東京都千代田区永田町1丁目6−1)

※愛知県副知事は、愛知県庁本庁舎3階特別会議室からオンラインで参加

(3)出席者

淡野 博久(あわの ひろひさ) 内閣府地方創生推進事務局長

松井 圭介 愛知県副知事(Web会議出席) 等

(4)議事

認定申請を行う区域計画(案)について

(5)その他

東京圏、関西圏、福岡市・北九州市、沖縄県の国家戦略特別区域会議との合同開催。

【参考】国家戦略特別区域及び区域会議について

○ 国家戦略特別区域は、活用できる地域を厳格に限定し、国の成長戦略に資する岩盤規制改革に突破口を開くことを目指した制度です。愛知県は、2015年8月に国家戦略特別区域に指定されています。

○ 国家戦略特別区域においては、国家戦略特別区域計画の作成、認定区域計画及びその実施に係る連絡調整並びに産業の国際競争力の強化及び国際的な経済活動の拠点の形成に関し必要な協議を行うため、区域ごとに国家戦略特別区域会議を組織することとしており、愛知県の区域会議は今回で17回の開催となります。

○ 国家戦略特別区域会議が作成した国家戦略特別区域計画を、国家戦略特別区域諮問会議において内閣総理大臣が認定することにより、区域計画に位置づけられた規制の特例措置等が適用されます。

区域会議

このページに関する問合せ先

愛知県政策企画局企画調整部企画課
特区・分権グループ
電話:052-954-6089
FAX:052-971-4723
メール:kikaku@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)