ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > スタートアップ推進課 > -AICHI STARTUP BRIDGE- 「Aichi Partner VC」を追加募集します

本文

-AICHI STARTUP BRIDGE- 「Aichi Partner VC」を追加募集します

ページID:0396874 掲載日:2022年4月27日更新 印刷ページ表示
9 産業と技術革新の基盤をつくろう17 パートナーシップで目標を達成しよう

愛知県では、2018年10月に「Aichi-Startup戦略」を策定し、スタートアップ・エコシステムの形成・充実に努めています。

スタートアップが成長するためには事業資金の調達が必須ですが、スタートアップの資金調達を支援する最大の担い手であるベンチャーキャピタル(VC)が当地域に不足していることが課題となっています。

そこで、本県は、当地域のスタートアップの資金調達円滑化に資するため、本県と首都圏を中心とするVCとのネットワークを構築し、当地域のスタートアップに対して資金調達機会を提供するとともに、スタートアップの資金調達に関する知識の向上等を図るプログラムである、「AICHI STARTUP BRIDGE」事業を、昨年度から実施しています。(2021年8月2日発表済み)

現在、本県では、VCとのネットワーク構築のため「Aichi Partner VC」13社を認定していますが、この度、ネットワークの更なる拡大を図るため、「Aichi Partner VC」を追加募集します。

本県のスタートアップへの投資に関心を持ち、当地域のスタートアップコミュニティへの関与を希望するVCの方々の御応募をお待ちしています。

1 応募要領及び申込書

応募要領 [PDFファイル/1.33MB]

申込書 [Wordファイル/23KB]

2 「AICHI STARTUP BRIDGE」について

(1) 目的

当地域のスタートアップの資金調達環境の改善として、次の内容の実現を目的とします。

  1. VCと愛知県のネットワークの強化
  2. 当地域のスタートアップの資金調達機会の増加
  3. 当地域のスタートアップの資金調達に関する理解の向上
  4. 当地域の事業会社のスタートアップ投資に関する理解の向上

※ 詳細は、「応募要領」を御参照ください。

(2) 内容

・ ミートアッププログラムの開催

VCと当地域のスタートアップが定期的に出会う場を提供します。

・ スタートアップの資金調達に関する勉強会の開催

スタートアップの資金調達に関するノウハウ取得に資する勉強会や、VCへの壁打ちイベント(相談会)を開催します。

・ 事業会社向けのスタートアップ投資勉強会の開催

スタートアップの目利きなど、事業会社のスタートアップ投資に関する勉強会を開催します。

「Aichi Partner VC」募集内容

(1) パートナーVCへの依頼事項

  1. ミートアッププログラムへの参加
  2. 勉強会の講師として登壇
  3. Slack(スラック)※コミュニティへの参加及びその他個別相談

※Slackは、Web上のチームコミュニケーションツール。

(2) 対象者

申請者は、プレシード期からアーリーステージ期のスタートアップを投資対象としている投資事業有限責任組合契約に関する法律第二条第二項に定める、投資事業有限責任組合(ファンド)を運営し、首都圏等を中心に活動する無限責任組合員(GP)である者とします。

※ 詳細は、「応募要領」を御参照ください。

(3) 追加募集数(Aichi Partner VC認定数)

2社程度

(4) 申込方法

以下の書類を県スタートアップ推進課宛てにメールで提出してください。

1 「Aichi Partner VC」応募申込書

「申込書」をダウンロードの上、所要事項を記載してください。

2 申請者の概要の分かる資料(会社説明等に普段利用されている資料)

次の項目が記載されている資料を御提出ください。

・申請者の会社概要

・ファンドの運営方針

・運営しているファンドの情報(投資方針、投資ステージ、投資領域、LP等)

・投資先スタートアップへの資金面以外の支援内容

・所属するキャピタリストの情報

・過去の投資実績

・その他の活動情報(人材紹介やイベント開催等の活動)

(5) 提出先メールアドレス

 愛知県経済産業局革新事業創造部スタートアップ推進課(startup@pref.aichi.lg.jp)

 ※7.5MBを超えるメールは受領できませんので、添付資料の容量が大きい場合は、ファイル転送ソフト等で御提出ください。

(6) 提出期限

2022年5月18日(水曜日)

「Aichi Partner VC」の認定について

(1) 認定方法

認定は、県及び外部委員によるWeb面談の審査にて行います。Web面談では、申請者による10分程度の会社概要等(ファンドの運営方針やファンドの情報)についてのプレゼンテーションと5分程度の質疑応答を想定しています。

なお、応募多数の場合は、提出された書類を元に、県及び県委託事業者の株式会社ANOBAKAによる書面審査を実施します。

※Web面談は、5月24日(火曜日)午後を予定しています。面談時間は、提出期限経過後に個別調整します。また、審査結果は、5月下旬に全申請者に連絡します。

【認定基準】

・応募要領「5. パートナーVCの応募条件」を満たしていること

・投資先への支援内容

・投資領域等から見た愛知県のスタートアップへの投資可能性

・投資以外の面における愛知県のスタートアップ・エコシステムへの貢献

(2) 認定期間

認定期間は原則として認定日から認定日翌年の3月31日までとします。ただし、認定期間の満了日までに、一定の条件を満たしたパートナーVCは、県との双方の合意に基づき、認定期間を1年間更新することができます。

5 今後のスケジュール

2022年4月27日(水曜日) パートナーVCの募集開始

2022年5月18日(水曜日) 応募締切

2022年5月24日(火曜日)午後 審査(書面・Web面談)及びパートナーVCの認定

※認定したパートナーVCは、本事業の専用Webページに掲載します。

6 今後の事業内容

(1) ミートアップイベント

Aichi Partner VCと当地域のスタートアップが個別に面談する機会を定期的に設け、当地域のスタートアップの資金調達機会を創出するミートアップイベントを実施します。

ミートアップイベントは全4回(2022年6月、9月、12月、2023年3月)を予定しており、初回は2022年6月24日(金曜日)に開催します。

(2)スタートアップ向け資金調達勉強会

当地域のスタートアップとAichi Partner VC がコミュニケーションを形成する機会を提供し、スタートアップの資金調達の理解度を向上させるため、スタートアップ向けの資金調達に関する勉強会を2022年8月頃に開催する予定です。

(3)資金調達に関する壁打ちイベントの実施

当地域のスタートアップの資金調達を支援するため、県委託事業者の株式会社ANOBAKA又はAichi Partner VCが、PRE-STATION Ai等の起業家が集まるコミュニティにて、事業の壁打ち(相談)やピッチ資料のブラッシュアップを行うイベントを実施します。

壁打ちイベントは、全2回(2022年5月、11月)を予定しており、初回は2022年5月20日(金曜日)に開催します。

(4)事業会社向けの勉強会

事業会社とAichi Partner VC がコミュニケーションを形成する機会を提供し、事業会社のスタートアップ投資の機運を醸成させるため、事業会社向けのスタートアップ投資の勉強会を2023年2月頃に開催する予定です。

7 問合せ先

【Aichi Partner VCの募集に関すること】

株式会社ANOBAKA(県委託事業者)

担 当 葛西

メール kasai-a@anobaka.jp

【制度全般に関すること】

愛知県経済産業局革新事業創造部スタートアップ推進課

担 当 創出・成長支援グループ(千種、嵯峨﨑)

電話 052-954-6859(ダイヤルイン)

メール startup@pref.aichi.lg.jp

<参考> 「Aichi Partner VC」に認定したVC(13社) ※五十音順、敬称略

 以下の13社を「Aichi Partner VC」として認定しています。(2021年7月27日認定、2022年3月31日任期を更新。認定期間は2023年3月31日まで。)

Aichi Partner VC
  企業名 代表者 URL 投資ラウンド
1 株式会社iSGSインベストメントワークス 五嶋一人 https://isgs-iw.com/ シードから
プレIPOまで
2 株式会社アプリコットベンチャーズ 白川智樹 https://apricot.vc/
https://mint-vc.com/
プレシードから
シードまで
3 KUSABI 永井研行 https://kusabi.fund/ プレシードから
シリーズAまで
4 Xtech Ventures株式会社 手嶋浩己 https://xtech-ventures.co.jp/ 創業直後から
アーリーまで
5 株式会社グロービズ・キャピタル・パートナーズ 堀義人 https://www.globiscapital.co.jp/ja/ シードから
プレIPOまで
6 株式会社サイバーエージェント・キャピタル 近藤裕文 https://www.cyberagentcapital.com/ シードから
アーリーまで
7 株式会社サムライインキュベート 榊原健太郎 https://www.samurai-incubate.asia/ シードから
シリーズAまで
8 株式会社ジェネシアベンチャーズ 田島聡一 https://www.genesiaventures.com/ シードから
アーリーまで
9 ゼロイチキャピタル合同会社 種市亮 https://zeroichicapital.com/ 創業前から
シードまで
10 株式会社ディープコア 仁木勝雅 https://deepcore.jp/ シードから
アーリーまで
11 株式会社デライト・ベンチャーズ 南場智子
渡辺大
https://delight-ventures.com/ シードから
レイターまで
12 三菱UFJキャピタル株式会社 坂本信介 https://www.mucap.co.jp/ シードから
レイターまで
13 ライフタイムベンチャーズ 木村亮介 https://lifetime-ventures.com/ プレシードから
シードまで

このページに関する問合せ先

愛知県経済産業局革新事業創造部スタートアップ推進課
創出・成長支援グループ
担当:松本、千種、嵯峨﨑
電話:052-954-6859
内線:3676、5368
メール:startup@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)