ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 環境影響評価(環境アセスメント) > 中部国際空港滑走路増設事業に係る計画段階環境配慮書についての知事意見を通知しました

本文

中部国際空港滑走路増設事業に係る計画段階環境配慮書についての知事意見を通知しました

ページID:3883522 掲載日:2022年8月30日更新 印刷ページ表示
11 住み続けられるまちづくりを13 気候変動に具体的な対策を14 海の豊かさを守ろう15 陸の豊かさも守ろう

 愛知県は、中部国際空港滑走路増設事業に係る計画段階環境配慮書について、6項目からなる環境の保全の見地からの知事意見(別紙)を、本日、事業者(中部国際空港株式会社)に通知しました。

  • 中部国際空港滑走路増設事業に係る計画段階環境配慮書については、2022年6月30日(木曜日)に事業者(中部国際空港株式会社)から愛知県知事に送付されました。
  • 本県は、当該配慮書について、2022年7月8日(金曜日)に愛知県環境影響評価審査会に諮問し、2022年8月24日(水曜日)に同審査会から答申をいただきました。これを踏まえ、本日、環境影響評価法に基づき、環境の保全の見地からの知事意見を事業者(中部国際空港株式会社)に通知しました。
  • 知事意見の内容は、本事業に伴い、航空機の発着回数及び飛行経路が変化し、航空機騒音の影響範囲が現在より広がる可能性があることから、騒音への影響に配慮した事業計画とするとともに、航空機騒音に対する適切な調査、予測及び評価の手法を検討することなど、6項目です。

 

【添付資料】

  別紙 中部国際空港滑走路増設事業に係る計画段階環境配慮書についての知事意見 [PDFファイル/66KB]

  参考 中部国際空港滑走路増設事業の概要等 [PDFファイル/176KB]

このページに関する問合せ先

愛知県環境局環境政策部環境活動推進課

環境影響評価グループ

電話:052-954-6211

メール:kankyokatsudo@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)