ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 子育て支援課 > 令和4年度児童福祉週間記念表彰式の実施について

本文

令和4年度児童福祉週間記念表彰式の実施について

ページID:0394944 掲載日:2022年4月20日更新 印刷ページ表示
3 すべての人に健康と福祉を17 パートナーシップで目標を達成しよう

 愛知県では、児童福祉週間(2022年5月5日(木曜日)から5月11日(水曜日)まで)に当たり、令和4年度児童福祉週間記念表彰式を下記のとおり実施します。

 1 趣旨

 児童福祉事業の進展に寄与し、児童の健全育成に貢献している個人及び団体を表彰することにより、児童福祉の理念の普及と高揚を図る。

 2 日時

   2022年4月28日(木曜日) 午後1時から午後1時20分まで

 3 場所

   愛知県庁本庁舎6階 正庁

 4 表彰式次第

  (1)  開会

  (2) 大村知事から感謝状を贈呈

    児童福祉功労者  2名(別添名簿のとおり)

    児童福祉功労団体 3団体(別添名簿のとおり)

  (3) 大村知事挨拶

  (4) 代表謝辞(山田(やまだ) 淳(あつし) 様)

  (5) 閉会

  (6) 記念写真撮影

 令和4年度児童福祉週間記念表彰「児童福祉功労者・功労団体」名簿 [PDFファイル/140KB]

 

<参考>「児童福祉週間」について

1 趣旨

    毎年5月5日の「こどもの日」から1週間を「児童福祉週間」と定めて、国及び地方公共団体、家庭、学校、福祉関係機関・団体、児童福祉施設、企業及び地域社会等、社会全体が一体となって、各種の啓発事業及び行事を展開することにより、児童福祉の理念の一層の周知と子どもを取り巻く諸問題に対する社会的関心の喚起を図る。

2 主唱

 厚生労働省、社会福祉法人全国社会福祉協議会、公益財団法人児童育成協会

3 運動項目

 (1) 児童福祉の理念の普及         

 (2) 家庭における親子のふれあい促進

 (3) 地域における児童健全育成活動の促進 

 (4) 児童虐待への適切な対応

 (5) 母と子の健康づくりの推進       

 (6) 多様化する保育需要等への対応

 (7) 障害のある子ども等に対する理解の促進

4 令和4年度標語

「 見つけたよ 広がる未来とつかむ夢 」

田中(たなか) 豪(ごう)さん(愛知県 15歳)の作品

「児童福祉週間」の標語として厚生労働省が全国公募により選定

このページに関する問合せ先

愛知県福祉局子育て支援課
計画・推進グループ
担当:大谷、齊藤
電話:052-954-6315
メール:kosodate@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)