ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 農地整備課 > 広域農道奥三河線(奥三河2期地区)の開通について

本文

広域農道奥三河線(奥三河2期地区)の開通について

ページID:0400355 掲載日:2022年5月19日更新 印刷ページ表示
2 飢餓をゼロに

広域農道奥三河線(奥三河2期地区)の開通について

 

 愛知県では、北設楽郡3町村(設楽町、東栄町、豊根村)及び豊田市(旧稲武町)の農産物の流通効率化を図るため、全長24.9kmの広域農道奥三河線を1994年度から建設しています。

 この度、豊田市小田木地区から設楽町西納庫地区まで(奥三河2期地区)の14.1kmが完成し、広域農道奥三河線が全線開通することとなりましたのでお知らせします。

 また、これを記念し、奥三河広域農道推進協議会(会長:設楽町長土屋浩)の主催により開通記念式典が開催されます。

1. 奥三河2期地区の概要

.
(1)事業主体 愛知県(新城設楽農林水産事務所)
(2)事業名 広域営農団地農道整備事業
(3)地区名 奥三河2期地区
(4)事業区間 豊田市小田木町~北設楽郡設楽町西納庫
(5)受益面積 1,770ha
(6)事業期間 1996年度~2022年度
(7)道路延長 14,113m(他事業施行1,104m含む)
(8)車線数 2車線(車道2.75m×2+路肩)
(9)事業費 約111億円

 

2. 開通記念式典

.
(1)開催日時

2022年5月29日(日曜日)午前10時30分から午後0時30分まで
(雨天決行。ただし、新型コロナウイルス感染症緊急事態
宣言の期間中及び荒天の場合は中止します。)

(2)開催場所

北設楽郡設楽町東納庫字丸根2-6(設楽町立名倉小学校
まるねホール)及び西納庫字湯谷二58(寺屋敷川橋付近)

(3)主催 奥三河広域農道推進協議会
(4)出席予定者 愛知県知事、国会議員、県議会議員、設楽町長ほか地元
関係者約120名
(5)一般交通開放

2022年5月29日(日曜日)午後2時予定

記者発表資料 [PDFファイル/362KB]

このページに関する問合せ先

愛知県農林基盤局農地部農地整備課
生産基盤・団体営グループ
担当:竹内、小柳津
電話:052-954-6438
内線:3734、3735
メール:nochi-seibi@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)