ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > スタートアップ推進課 > Aichi-China Innovation Program 県内企業と中国スタートアップとのマッチングに向けたピッチイベント(オンライン)の参加者を募集します!

本文

Aichi-China Innovation Program 県内企業と中国スタートアップとのマッチングに向けたピッチイベント(オンライン)の参加者を募集します!

ページID:0417189 掲載日:2022年8月24日更新 印刷ページ表示

 愛知県では、世界でも有数のスタートアップ育成の取組を行っている中国・清華大学と2019年9月に連携協定を締結し、2020年度から具体的な連携プログラムとして、「Aichi China Innovation Program」による愛知独自のスタートアップ・エコシステムの醸成・構築、そして愛知県・中国のビジネスチャンスの創出を行っています。
 この度、清華大学の関連組織で、これまで5,000以上のスタートアップ支援実績があるTus(タス)ホールディングスと連携し、日本企業との協業に関心がある中国のスタートアップ9社と愛知県内の企業とのマッチングを目的としたピッチイベントを、昨年度に引き続きオンラインで開催します。
つきましては、本ピッチイベントの参加者を募集しますので、お知らせします。中国スタートアップとの協業に関心がある皆様の御参加をお待ちしています。

1 開催日程

 2022年9月14日(水曜日)午後6時から午後8時30分まで

2 開催形式

 オンライン(Zoomウェビナー)

3 内容

 Tusホールディングスが選定したロボット、モビリティ、人工知能、新素材、バイオヘルスケア、エネルギー等、最先端のテクノロジーを有する中国スタートアップ9社と、愛知県内の企業・団体とのマッチングを目的としたピッチイベントを開催します。

 さらに、ピッチイベント参加県内企業のうち、登壇者の中国スタートアップとの個別マッチングを希望する方を対象とした個別商談を後日実施します。

※ 中国スタートアップによるピッチは中国語(日本語同時通訳)での実施を予定しています。質疑応答については、日中通訳(逐次)によるサポートを行います。

4 スケジュール

 午後6時から午後6時5分まで    主催者挨拶

午後6時5分から午後6時10分まで  Aichi China Innovation Programの概要説明

午後6時10分から午後8時10分まで 中国スタートアップによるピッチ

                  (全9社、各社10~15分程度。別紙参照)

午後8時15分から午後8時30分まで 個別面談に向けた案内

別紙 [PDFファイル/141KB]

5 個別商談の実施

 ピッチイベント終了後(後日)、中国スタートアップと県内企業の協業ニーズに応じて、個別商談(オンライン)を実施します。

・ピッチイベント終了後~10月上旬 ピッチイベント参加企業に対して、中国スタートアップとの個別商談の希望をアンケートで確認

・10月中旬~下旬          個別商談の日程調整

・10月下旬~11月中旬    個別商談(3日程度)を実施

・12月以降                    必要に応じて事後フォローアップ

※ 個別商談の参加対象となる県内企業は、ピッチイベント参加企業となります。
  個別商談は県委託事業者である有限責任監査法人トーマツが日程調整等を行います。

6 対象

中国スタートアップと協業により新規事業創出したい又は関心がある県内企業・団体等

7 定員

 50企業・団体程度(申込先着順) 

8 参加費

  無料(ただし、通信費は自己負担となります。)

9 申込方法

専用Webページの入力フォームから、所属、氏名、連絡先など必要事項を記載の上、お申込みください。

専用Webページ:https://forms.office.com/r/Pya7WNGnkP

※ 参加先URLは参加者に別途メールでお知らせします。

10 申込期限

2022年9月13日(火曜日)

11 問合せ先(事務局)

 有限責任監査法人トーマツ(県委託事業者)担当:越智(おち)

 電  話:080-4185-6163(受付時間:平日午前9時30分~午後5時30分)

 メール:aichi-tus_startup_collaboration@tohmatsu.co.jp

(参考)清華大学(Tusホールディングス)について​

  • 名   称   清華大学
  • 設   立   1911年
  • 学   部   78学部
  • 学 生 数  約48,000人
  • 概要:卒業生に習近平(しゅうきんぺい)現最高指導者や胡錦涛(こきんとう)前国家主席を輩出する総合大学(所在地:北京市)。工学、応用物理学、生物学のほか、人材育成と科学研究にも定評がある。最近では特に最先端科学技術分野に力を入れており、2017年にはAI無人システム研究センター、AIインテリジェント・コネクテッド・ビークル及び交通研究センター、ソフトウェア電子技術研究センターなどを設立した。
    大学ランキングはアジア1位、世界16位(イギリスの教育専門誌Times Higher Education発表の2022年度版の世界大学ランキング)。
    スタートアップ支援は、傘下の事業体(企業)「Tusホールディングス」が担当。同社は国家級のインキュベーターとして多数の支援プロジェクトを通じ、これまで5,000以上のスタートアップ支援実績を有する。

このページに関する問合せ先

愛知県経済産業局革新事業創造部
スタートアップ推進課海外連携グループ
担当:冨樫、堀部、深尾
電話:052-954-7474
内線:5181、5180
メール:startup@aichi.pref.lg.jp

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)