ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 人権推進課 > 愛知県人権尊重の社会づくり条例に係る「公の施設に関する指針」及び「表現活動の概要の公表にあたっての事務処理要領」を作成しました

本文

愛知県人権尊重の社会づくり条例に係る「公の施設に関する指針」及び「表現活動の概要の公表にあたっての事務処理要領」を作成しました

ページID:0415781 掲載日:2022年9月1日更新 印刷ページ表示

 「愛知県人権尊重の社会づくり条例(以下「条例」という。)」については、本年4月1日に施行したところですが、「本邦外出身者に対する不当な差別的言動(以下「ヘイトスピーチ」という。)の解消に向けた取組の推進」の規定に係る「公の施設に関する指針」及び表現活動の概要の「公表」については、本年10月1日施行となっています。

 そこで、この度、「公の施設に関する指針」と「表現活動の概要の公表にあたっての事務処理要領」を下記のとおり作成しましたので、お知らせします。

1 「公の施設に関する指針」の概要

(1)趣旨

 条例第9条に基づき、本県が設置する「公の施設」の管理者が、施設利用許可にあたり、判断の指針となるよう策定。

(2)内容

・本県の公の施設におけるヘイトスピーチ対策として、2016年に策定した「判断基準」及び2019年に策定した「対応マニュアル」の内容を指針としてまとめる。

・新たに、各施設管理者がヘイトスピーチの該当性の判断に迷う場合、愛知県人権施策推進審議会(以下「審議会」という。)へ意見照会できる手続を盛り込む。

(3)許可・不許可の決定

 審議会の意見等を踏まえ、客観的・具体的な事実に照らし、各施設管理者が「許可」・「不許可」・「許可の取消し」を決定。

(4)施行

 2022年10月1日(土曜日)

(5)その他

 詳細については、県人権推進課のWebページを御覧ください。

 URL:https://www.pref.aichi.jp/soshiki/jinken/ooyakenosisetu-sisin.html

 

2 「表現活動の概要の公表にあたっての事務処理要領」の概要

(1)趣旨

 条例第10条の規定により、ヘイトスピーチに関する表現活動の概要を公表する場合の具体的な事務処理要領を策定。

(2)公表の対象となる表現活動

 県内で行われたヘイトスピーチのおそれのある表現活動(県の区域内の道路等の公共の場所における行進、示威運動等による表現行為)。

(3)公表の実施

 ヘイトスピーチの該当性など、審議会での審議を経て、以下の表現活動の概要を記者発表し、県人権推進課Webページ上で公表。

 ・「活動が行われた年月日」

 ・「活動の行われた場所」

 ・「表現行為の内容」

 ※表現活動を行った者の氏名や団体名、住所等は公表しない。

(4)施行

 2022年10月1日(土曜日)

(5)その他

 詳細については、県人権推進課のWebページを御覧ください。

 URL:https://www.pref.aichi.jp/soshiki/jinken/gaiyou-kouhyou.html

このページに関する問合せ先

愛知県県民文化局人権推進課
人権相談グループ
担当:安藤、谷井
電話:052-954-6749
内線:5207、2532
メール:jinken@pref.aichi.lg.jp