ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 障害福祉課 > 一般財団法人ミセス日本グランプリミセス日本の会から愛知県機関への車椅子の寄贈に対して知事感謝状を贈呈します

本文

一般財団法人ミセス日本グランプリミセス日本の会から愛知県機関への車椅子の寄贈に対して知事感謝状を贈呈します

ページID:0394584 掲載日:2022年4月19日更新 印刷ページ表示
3 すべての人に健康と福祉を

一般財団法人ミセス日本グランプリミセス日本の会へ知事感謝状を贈呈します

 愛知県では、この度、一般社団法人ミセス日本グランプリミセス日本の会(兵庫県神戸市)から、愛知県機関へ車椅子が寄贈されることとなりました。

 つきましては、この寄贈に対して、下記のとおり大村知事から知事感謝状を贈呈します。

1 寄贈者

一般社団法人ミセス日本グランプリミセス日本の会 会長 小野寺 英樹(おのでら ひでき) 様

所在地 兵庫県神戸市垂水区多聞台1-116

電話  078-742-7419

2 寄贈日

2022年4月26日(火曜日)(寄贈者から対象施設宛て順次発送)

3 寄贈を受ける施設

県の機関 10施設(詳細は別紙 [PDFファイル/138KB]参照)

4 寄贈物品

  車椅子 10台(759,000円相当)

5 知事感謝状贈呈式

(1)日時

2022年4月26日(火曜日) 午前11時30分から午前11時45分まで

(2)場所

愛知県公館

(3)内容

  大村知事が、一般社団法人ミセス日本グランプリ東海支部の髙橋 有佐妃(たかはし あさひ)代表から目録を受領し、知事感謝状を贈呈します。

(4)訪問者

   一般社団法人ミセス日本グランプリ東海支部代表 髙橋 有佐妃 様

   第14回ミセス日本グランプリ50代グランプリ 森實 仁子(もりざね さとこ) 様

   第14回ミセス日本グランプリ50代ファイナリスト  野口 雅子(のぐち まさこ) 様

6 その他参考事項

 ミセス日本グランプリは、ミセスを対象とした全日本イベントとして「社会と向き合い社会貢献活動に関心を持ち健康的で知性と美しさを兼ねそなえたミセス」を選出するコンテストで、毎年30歳代から60歳代の各世代のグランプリを選出しています。

 ミセス日本の会は、ミセス日本グランプリファイナリストで構成された社会貢献を目的としたボランティアや協賛企業の広報活動に参加している一般社団法人ミセス日本グランプリの一つの機関です。

このページに関する問合せ先

愛知県福祉局福祉部障害福祉課
業務・調整グループ
担当:矢ノ口・浅野
電話:052-954-6294
メール:shogai@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)