「第16回わかしゃち奨励賞」優秀提案発表
科学技術交流財団研究交流クラブ第216回定例会(合同開催)
第34回中部科学技術交流会(合同開催)

■第16回わかしゃち奨励賞 優秀提案発表

 愛知県、公益財団法人科学技術交流財団及び公益財団法人日比科学技術振興財団では、優れた若手研究者の研究テーマ・アイデアの提案に対する顕彰制度「わかしゃち奨励賞」を設け、2006年から毎年表彰を行っています。
 本年度は、「イノベーションで未来に挑戦〜新たな付加価値の源泉を創造〜」をテーマに提案を募集した結果、基礎研究部門及び応用研究部門合わせて21件の提案があり、審査委員会において、6名の受賞者を決定しました(募集については、2021年7月21日発表済み。)。
 つきましては、2022年1月27日(木)に表彰式及び受賞者による優秀提案発表会と併せて、基調講演として東洋大学情報連携学部 学部長 (教授) 坂村 健(さかむら けん)氏にご講演いただきます
 多くの皆様の御参加をお待ちしております。

【基礎研究部門】
[最優秀賞:1件]
○金沢大学 ナノ生命科学研究所 教授 高橋 康史 氏

 「ウィルスの取り込み過程の可視化に資する新奇プローブ顕微鏡の開発」
[優秀賞:3件]
○名古屋大学大学院理学研究科 助教 有安 真也 氏
 「不活性気体を調節因子とする酵素反応制御技術の創製」
○大阪大学大学院工学研究科 テニュアトラック助教 岡 弘樹 氏
 「クリーンエネルギー製造に向けた革新的触媒としての導電性高分子」
○名古屋大学大学院工学研究科 助教 鈴木 飛鳥 氏
 「次世代モビリティの革新的軽量化に資する高強度金属/樹脂接合」
【応用研究部門】
[最優秀賞:1件]
○名古屋大学大学院創薬科学研究科 助教 蟹江 慧 氏
 「医療応用を目指したペプチドマテリアル創出DX研究」
[優秀賞:1件]
○名古屋大学大学院理学研究科 研究員 秤谷 隼世 氏
 「キャリアフリー核酸送達プラットフォームのmRNA医薬への展開」

■日時

   2022年1月27日(木)午後2時〜午後5時

■開催形式

   ア 会場 メルパルク名古屋 3階 カトレアの間
        (愛知県名古屋市東区葵3−16−16)
    イ オンライン(Zoom)によるライブ配信
     
    

■参加費

   無料

■プログラム


午後2時00分〜午後2時5分 開会
午後2時5分〜午後3時15分 基調講演
 東洋大学 情報連携学部 学部長(教授) 坂村 健 氏
午後3時25分〜午後3時45分 第16回わかしゃち奨励賞 表彰式
午後4時00分〜午後5時00分 第16回わかしゃち奨励賞 優秀提案発表会
※プログラム終了後、午後5時10分から同ホテル3階「若葉の間」で交流会を開催します。

■申込み方法

 事前申込が必要です。以下の申込先により、2022年1月20日(木)までにお申し込みください。
○申込先URL…https://astf.jp/club/teirei/
○問合せ先…(公財)科学技術交流財団 業務部 担当 丹羽
 メール:research@astf.or.jp