名古屋高等技術専門校
愛知県立名古屋高等技術専門校

建築デザイン施工科

建築デザイン施工科

建設業の設計・施工管理(現場監督)及び各専門工事業に求められる建築製図、建築知識、建築CADを学び、 大手建設企業での委託研修や就労企業実習を経て、建設業における施工及び設計の技能及び知識を習得します。

訓練生写真

建築総合科総合コース(現 建築デザイン施工科)
2018年度入校生
鈴木 恭吾

入校して良かったこと

学費年間6万円。手工具、教科書、保険代、各種資格受験料を含めても安い。授業も実習時は先生が複数で教えてくれるから、疑問に思ったことを何時でも質問できる。就職活動は先生のサポートが手厚く、先輩たちが大手優良企業に就職して いるので、やりがいがある。

将来の目標

建築現場監督になって、駅ビルなどの建設に携わりたい。資格は建築士、施工管理技士を取得したいと思っています。

訓練生写真

建築総合科総合コース(現 建築デザイン施工科)2016年度卒業生
株式会社SPACE 勤務
山下 ほのか

現在の仕事

SPACE制作本部に配属され、店舗に置かれている特注家具の設計から制作まで任されています。先日建設中の名古屋市港区にある大型店舗に行き、私が制作した家具を取り付けてきました。

役に立っていること

先生の就職支援と就労型実習が役に立ちました。そのおかげで、スムーズに仕事を始められました。その他、CAD操作や詳細図の作成、図面の見方、画像編集の各種ソフトの操作方法が役に立っています。

ポイント

おせっかいな建築デザイン施工科
年間4回のキャリアコンサルティングで就職支援をします。2年次は就職内定企業でマッチング実習を実施して職場への定着を促します。(就労型企業実習)。卒業後も様々な相談ができるとともに、各種資格取得支援として開講している二級建築士、2級施工管理技士の対策講座を受講できます。

●職場定着率83.3%(平成27年度卒業生) ●初年度給与 平均22万円(平成29年度卒業生) ●就職サポート満足度 4.6(5段階評価) ●上場企業(東証一部・名証二部)への就職

取得目標資格

●二級建築士 ●2級建築施工管理技士 ●インテリアコーディネーター ●第二種電気工事士 ●建築CAD検定2級 ●建築積算士補

目指せる職業

●建築設計技術者 ●建築工事監督 ●土木工事監督 ●インテリアデザイナー ●エクステリアデザイナー ●住宅・不動産会社営業員 ●住宅リフォーム営業員 ●各種専門工技術者 ●CADオペレーター

主な就職先

鉄建建設(株)、パナソニックホームズ(株)、(株)福田組、(株)SPACE、(株)LIXILリニューアル、ダイキンエアテクノ(株)、(株)ラックランド、アイカ工業(株)、前田道路(株)、TSUCHIYA(株)、徳倉建設(株)、小原建設(株)、日起建設(株)、(株)近藤組、イビデングリーンテック(株)、(株)バウハウス丸栄、角文(株)、光南工業(株)、竹甚板硝子(株)、亀甲通運(株)緑化事業部、(株)奥村設計事業所、協立設備工業(株)、村井工業(株)、加向建設(株)、(株)トータルシステム、(有)丹羽エクステリア

組込みシステム科

組込みシステム科

Iotで必要となる情報技術に関する知識・技術(システム設計・プログラミング)をはじめとして、組込技術(マイコン制御)とネットワークをメインに学び、Iot技術者になるための基礎的な技術・知識を習得します。

指導員写真

指導員
小田 文之

入校希望者へのメッセージ

これから、あらゆる機器やモノにコンピュータが搭載され、インターネットに接続されるIot社会になっていきます。 それを実現させるには数多くのソフトウェアが必要となります。組込みシステム科で2年間学ぶことによって、これからのIot社会を支える技術者になることができます。一緒にやってみませんか?

企業の方の写真

日本システム開発株式会社
事業部長
坂上 真市

業界企業からのメッセージ

AI(人工知能)の技術進化により【労働人口の49%がロボットなどで代替可能】になると言われていて、IT業界以外の仕事がなくなる可能性がありますが、組込み開発はAIの影響を受けにくく今後も人材が求められる業界です。
組込み開発の仕事は、学歴に関係なく技術を身に付け努力すれば一生現役で活躍でき、ソフトウェアでモノづくりに係わる喜びを感じることができる仕事です。

ポイント

①情報処理や電気・電子に関する知識がない方も、基本的なことから実習を行い、一歩ずつ組込みシステムについて理解することができます。
②資格試験に対応した授業や、企業で実際に使用している機器やソフトウェアを用いた実習を行うことにより、就職に有利な知識・技能を身に付けることができます。
③就職への取り組みについては、企業と訓練生のマッチングをきめ細かく行い、長期間の企業実習を行いながら、就職サポートを行います。

取得目標資格

●ETEC(組込み技術者試験制度)組込みソフトウェア技術者試験クラス2 ●基本情報処理技術者 ●品質管理検定(QC検定)3級

目指せる職業

●ソフトウェア開発技術者 ●プログラマー ●電気・電子・電気通信機器生産技術者

機械エンジニア科

機械エンジニア科

機械技術者に求められる機械加工(旋盤、フライス盤、マシニングセンタ等)、測定、機械製図(2次元/3次元CAD)等の技術を習得し、図面で示される1/100mm程度の高い寸法精度を様々な工作機械や測定器を駆使して実現される技術・技能を習得します。また、企業実習をとおして、実践的な電気制御技術の習得や社会人として必要な素養を身に付ける訓練も実施しています。そして、1人1人に合わせた就職支援を実施し、就職率は毎年ほぼ100%です。

訓練生写真

モノづくり総合科機械加工コース(現 機械エンジニア科)
2018年度入校生
富田 真那登

入校して良かったこと

大学や専門学校では、経験できないことを多く経験できたところです。

将来の目標

専門校で学んだこと、習得した技術が活かせる仕事に就きたいです。

訓練生写真

モノづくり総合科機械加工コース(現 機械エンジニア科)
2017年度入校生
三友工業株式会社 勤務
野口 幸浩

現在の仕事

自社製射出成形機の重要部品の前加工を汎用旋盤で加工しています。また、最新のCAD/CAMの導入にあたり、研修を受講中です。秋にはさらに2年前に導入された複合工作機械の研修も受講予定です。

役に立っていること

旋盤の基本をしっかりと学ぶことができたので、今担当している業務をスムーズに遂行することができました。また、旋盤3級の検定課題や旋盤2級程度の技能照査課題等で様々な要素練習をしたおかげで自信が持てました。

ポイント

①豊富な実習訓練を実現することができる機械群を導入しています。
【旋盤20台、フライス盤8台(2019年度から10台)、2次元CAD/3次元CADともに30台】
②卒業生からのアンケート調査において、高い満足度・高い評価をいただいています。
●訓練内容お役立ち度 4.5 ●教え方評価 4.8 ●就職サポート満足度 5 (各5段階評価)

取得目標資格

●技能検定(普通旋盤3級、機械製図CAD3級)
●特別教育(自由研削用といし、機械研削用といし、アーク溶接、動力プレス)

目指せる職業

●マシニングセンタオペレーター ●旋盤工・フライス盤工 ●CAD/CAM技術者 ●機械組立技術者

主な就職先

足立機工(株)、(株)石亀工業、(株)エフエムディR&Dセンター、三友工業(株)、(株)ツジオカ、フジデノロ(株)