ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 開催に向けた準備状況 > 令和元年度の取組

令和元年度の取組

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月18日更新
第20回アジア競技大会の県民の皆様への周知を主な目的としてPRを行っています。

ブース出展イベント

セパタクロー国際親善試合日本代表vsタイ代表in愛知でのPR

 アジア競技大会で実施されている競技の一つであるアジア特有の競技「セパタクロー」の日本代表対タイ代表の国際親善試合の開催に合わせ、2026年に愛知・名古屋で開催する第20回アジア競技大会(2026/愛知・名古屋)のPRを行いました。

日時:2019年10月14日(月曜日・祝)

場所:ららぽーと名古屋みなとアクルス(名古屋市港区港明2丁目3番2号)

ゲスト:MAG!C☆PRINCE、 Hi☆Five、SKE48杉山愛佳さん、相川暖花さん(SKE48 とのLOVEあいち・スペシャルコラボ)

内容
1 アジア競技大会トークショー・クイズ大会
アジア競技大会に関するトークショー及びアジア競技大会オリジナルグッズが当たるクイズ大会。

2 子どもセパタクロー体験
セパタクロー日本代表選手・タイ代表選手を講師とし、子どもを対象とするセパタクロー体験会。

3 セパタクローミニゲーム
セパタクロー日本代表選手、MAG!C☆PRINCE、Hi☆Fiveによるセパタクローのミニゲーム。

4 アジア競技大会PRブース
アジア競技大会の開催年である2026年にちなんだ2026ミリメートル超短距離走やアジア競技大会オリジナル缶バッジ作り 、セパタクローのスーパープレーの写真が撮影できるフォトスポットなどを設置。

 親善試合   子どもセパタクロー体験

     国際親善試合          子どもセパタクロー体験

第20回アジア競技大会キックオフフォーラム

大会に係る情報の提供と地元の機運醸成を図るため、「第20回アジア競技大会キックオフフォーラム」を開催しました。

日時:2019年9月21日(土曜日)午後1時から午後4時30分まで

会場:名城大学ナゴヤドーム前キャンパス(名古屋市東区矢田南4-102-9)

主催:愛知県、名古屋市、一般財団法人愛知・名古屋アジア競技大会組織委員会

参加者:99名

内容
1 第20回アジア競技大会の情報発信
アジア競技大会の概要、大会開催基本計画の策定などの準備状況について

2 基調講演
(1)講演者 福島 茂 氏(名城大学都市情報学部教授)
(2) テーマ アジア競技大会を契機とした「まちづくり」 「人づくり」

3 パネルディスカッション
(1)モデレーター 福島 茂 氏(名城大学都市情報学部教授)
(2)パネリスト
 小林(旧姓:蟹江) 美貴 氏(ロンドンオリンピックアーチェリー女子団体銅メダリスト)
 松村 亜矢子 氏 (中部大学生命健康科学部講師・アーティスティックスイミング(シンクロナイズドスイミング) 北京オリンピック日本代表)
 三宅 諒 氏(ロンドンオリンピックフェンシング男子フルーレ団体銀メダリスト)
 伊富貴 直也 氏(名古屋わかもの会議代表)
(3)テーマ アジア競技大会に向けた市民参加について

4 競技体験会
(1)競技 アーチェリー、フェンシング
(2)出演者
 小林(旧姓:蟹江)美貴 氏(ロンドンオリンピックアーチェリー女子団体銅メダリスト)
 三宅 諒 氏(ロンドンオリンピックフェンシング男子フルーレ団体銀メダリスト)

 

基調講演   競技体験会 

  パネルディスカッション       競技体験会(アーチェリー)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)