ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 環境 > あいちの環境 > 環境影響評価(環境アセスメント) > 名岐道路(一宮~一宮木曽川)計画段階環境配慮書についての知事意見を通知しました

名岐道路(一宮~一宮木曽川)計画段階環境配慮書についての知事意見を通知しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月12日更新

2020年6月12日(金曜日)発表

 愛知県は、名岐道路(一宮~一宮木曽川)計画段階環境配慮書について、6項目からなる環境の保全の見地からの知事意見を、本日、事業者(国土交通省中部地方整備局)に通知しました。

  • 名岐道路(一宮~一宮木曽川)については、2020年4月13日(月曜日)に計画段階環境配慮書が事業者(国土交通省中部地方整備局)から知事に送付されました。
  • 本県は、当該配慮書について、4月16日(木曜日)に愛知県環境影響評価審査会に諮問し、6月5日(金曜日)に同審査会から答申をいただきました。これを踏まえ、本日、環境影響評価法に基づき、別紙のとおり、環境の保全の見地からの知事意見を事業者に通知しました。
  • 知事意見の内容は、(1)事業計画及び工事計画の検討に当たっては、環境影響をできる限り回避、低減すること、(2)生活環境への影響に配慮した事業計画及び工事計画とするとともに、適切な調査、予測及び評価の手法を検討することなど、6項目です。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)