ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 環境 > あいちの環境 > 環境影響評価(環境アセスメント) > 知多火力発電所7,8号機建設計画 計画段階環境配慮書についての知事意見を通知しました

知多火力発電所7,8号機建設計画 計画段階環境配慮書についての知事意見を通知しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月9日更新

2020年12月9日(水曜日)発表

 愛知県は、知多火力発電所7,8号機建設計画 計画段階環境配慮書について、5項目からなる環境の保全の見地からの知事意見を、本日、事業者(株式会社JERA)に別紙のとおり通知しました。

  • 知多火力発電所7,8号機建設計画 計画段階環境配慮書については、2020年10月6日(火曜日)に事業者(株式会社JERA)から愛知県知事に送付されました。
  • 本県は、当該配慮書について、10月26日(月曜日)に愛知県環境影響評価審査会に諮問し、12月3日(木曜日)に同審査会から答申をいただきました。これを踏まえ、本日、環境影響評価法に基づき、別紙のとおり、環境の保全の見地からの知事意見を事業者に通知しました。
  • 知事意見の内容は、(1)国内外の環境の保全に関する最新の知見を踏まえ、環境影響をできる限り回避、低減すること、(2)大気質について、適切な調査、予測及び評価の手法を検討することなど、5項目です。

 

【添付資料】

  別紙 知多火力発電所7,8号機建設計画 計画段階環境配慮書についての知事意見について [PDFファイル/408KB]

  参考 知多火力発電所7,8号機建設計画の概要等 [PDFファイル/219KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)