ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > 「テレワーク・スクール【第2回実務担当者向け】」の参加者を募集します!

「テレワーク・スクール【第2回実務担当者向け】」の参加者を募集します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月30日更新

2020年6月30日(火曜日)発表

「テレワーク・スクール【第2回実務担当者向け】」の参加者を募集します!
~オンラインで、どこにいても受講できます!~

 愛知県では、テレワークの普及・導入を促進するため、中小企業の経営者と実務担当者を対象に、テレワークの活用方法や導入プロセスを学ぶ「テレワーク・スクール」を開催しています(2020年6月8日発表済み)。

 この度、7月に開講する第2回テレワーク・スクール(実務担当者向け)の参加者を募集します。テレワークに関心のある方なら、特段の知識がなくても参加できます。是非、御参加ください。

 なお、10月以降にも経営者向けを1回、実務担当者向けを2回開催する予定であり、日程等詳細が決まり次第お知らせします。

 

 

1 開催日時

 2020年7月27日(月曜日)午後2時から午後4時まで

 

2 内容

 ・テレワークを活用した働き方

 ・テレワークツールの実践的な使い方

 

3 対象

 県内中小企業等の人事総務担当者等テレワークの導入に携わる方

 

4 定員

 100名

 

5 開催方法  

 Web会議アプリ「Zoom」を活用し、オンラインで開催します。

 事前に「Zoom」が使用できる環境があることを御確認の上、お申込みください。
 ※オフィスや自宅などインターネットを使用できる環境であれば、御使用のパソコンで受講できます。

 

6 タイムスケジュール

13時45分 接続開始

14時    講義開始

16時    終了

※講義では、Q&A機能で御質問を受け付けます。 

 

7 講師

 株式会社パソナ リンクワークスタイル推進統括 湯田健一郎(ゆだ けんいちろう)氏

 組織戦略・BPO※1・CRM※2のコンサルティングに携わり、特にICTを活用した事業プロセス最適化の視点から、幅広い業界・企業を支援。現在は株式会社パソナにてテレワーク推進の統括を行うとともに、自身もパラレルワーク※3を実践。働き方改革推進の事業運営を広く手掛け、厚生労働省の柔軟な働き方に関する検討会委員としてテレワークガイドラインの改訂にも参画するなど、近年の政府テレワーク推進施策に従事している。

 ※1 自社の業務を一括して外部の業者に委託すること Business Process Outsourcing の略

 ※2 顧客情報をデータとしてITシステムにインプットして、情報を整理し、データ分析によって顧客ニーズの最適解を見つけること Customer Relationship Management の略

 ※3 複数の収入源を持ち、一つのビジネスに依存しない働き方のこと

 

 

8 申込方法

 参加を希望される方は、専用サイトからお申し込みください。

 https://www.aichi-telework.com/

 参加申し込みをいただいた方には、順次、参加案内のメールをお送りします。

 

9 申込期限

 2020年7月20日(月曜日)(申込先着順)

 

10 参加費

 参加費は無料ですが、通信料は自己負担となります。

11 問合せ先

○ テレワーク・スクールに関すること

 株式会社パソナ(県委託先)

 電話:052-561-1445(受付時間:月曜日から金曜日 午前9時から午後5時30分まで)

 メール:aichi-telework@pasona.co.jp

○ 事業全体に関すること

 愛知県労働局労働福祉課 仕事と生活の調和推進グループ

 電話:052-954-6360(受付時間:月曜日から金曜日 午前8時45分から午後5時30分まで) 

 メール:rodofukushi@pref.aichi.lg.jp