ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > 名古屋市内の飲食店等に対する新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた見回り調査及び県広報車による啓発活動の実施について
愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト

名古屋市内の飲食店等に対する新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた見回り調査及び県広報車による啓発活動の実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月19日更新

名古屋市内の飲食店等に対する新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた見回り調査及び県広報車による啓発活動の実施について

 愛知県では、新型コロナウイルス感染症のまん延防止・第4波の抑制に向け、まん延防止等重点措置の対象区域である名古屋市内の飲食店等を実地に訪問し、感染防止対策の実施状況を確認するとともに、感染防止対策の徹底や営業時間の短縮をお願いするため、以下のとおり見回り調査を実施します。
 また、まん延防止等重点措置期間中は、名古屋市内の繁華街を中心に、県広報車による啓発活動を併せて実施します。

1 見回り調査の期間・場所

・期間 2021年4月20日(火曜日)から5月11日(火曜日)まで
・場所 栄・錦地区(※)の飲食店等から訪問し、名古屋市内全域を順次実施
 (※栄三丁目1番~15番、栄四丁目、錦三丁目)

2 見回り調査の実施方法

○愛知県及び名古屋市職員・2人1組で構成する「見回り隊」を20組編成(計40人)し、23日(金曜日)まで活動。今後、民間事業者に業務委託を行い、措置期間内に、名古屋市内の飲食店等を集中的に訪問
○対象地域の飲食店等を実地に訪問し、以下の10項目(カラオケ設備がある店舗は11項目)を調査
 ・感染防止のための整理及び誘導
 ・発熱その他風邪症状のある者、マスクを着用しない者の入場の禁止
 ・手指消毒の徹底
 ・「同居家族か、いつもいる4人まで」の「大声をださない」飲食の推奨
 ・食事中以外のマスク着用の推奨
 ・テーブルやドアノブなど複数人が触る箇所の消毒
 ・換気の徹底
 ・アクリル板等の設置又は座席の間隔の確保
 ・従業員の感染防止対策の実施
 ・短縮要請された営業時間の遵守
 ・(カラオケ設備がある場合)カラオケ設備の利用自粛
○感染防止対策の徹底を確認した店舗には「感染防止対策チェックシート」を交付

3 県広報車による広報

○名古屋市内において、以下の9日間、感染防止対策を呼び掛ける広報活動を実施
 ・4月20日(火曜日)、21日(水曜日)、22日(木曜日)、23日(金曜日)、26日(月曜日)、27日(火曜日)、28日(水曜日)、5月10日(月曜日)、11日(火曜日)

[担当]

愛知県防災安全局防災部防災危機管理課 危機管理・国民保護グループ
 電話番号 052-954-6143(ダイヤルイン)