ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > 緊急事態措置の実施に伴う「愛知県感染防止対策協力金(4/20~5/31実施分)」の実施概要について
愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト

緊急事態措置の実施に伴う「愛知県感染防止対策協力金(4/20~5/31実施分)」の実施概要について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月12日更新

サポートサイト

まん延防止等重点措置及び緊急事態措置の実施に伴い、4月20日から5月31日を対象期間とする、「愛知県感染防止対策協力金(4/20~5/31実施分)」を実施しますので、お知らせします。

1 趣旨

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、県の休業要請・営業時間短縮要請等に応じて休業・営業時間の短縮等を実施した事業者に対し、「愛知県感染防止対策協力金(4/20~5/31実施分)」を交付します。
※ 営業時間短縮等には感染防止対策のため終日休業した場合も含む。

2 対象期間・交付額等

 県内全域に緊急事態措置を実施することに伴い、愛知県感染防止対策協力金の実施期間を5月31日まで延長します。

営業時間短縮要請枠大体

(1)4/20-5/11(まん延防止等重点措置の期間)

対象エリア

名古屋市全域
(法第31条の6第1項に基づく要請を行う区域)

名古屋市を除く愛知県内全域
(法第24条第9項に基づく協力要請を行う区域)

対象期間

2021年4月20日(火曜日)から5月11日(火曜日)まで [22日間]

対象事業者

対象エリア内の営業時間短縮要請を受けた飲食店等を運営する事業者(大企業も含む)
※飲食店営業許可又は喫茶店営業許可が必要

営業時間の
短縮

午前5時~午後8時
※酒類の提供は午前11時~午後7時

午前5時~午後9時

主な要件

・業種別ガイドラインを遵守
・県の「安全・安心宣言施設」に登録し、PRステッカーとポスターを掲示
・カラオケ設備の利用自粛※1(設備を提供している店舗のみ)

交付額 ※2

○中小企業 ※3
 売上高に応じて4万円~10万円

○大企業
 売上高減少額の4割(最大20万円)

○中小企業 ※3
 売上高に応じて2.5万円~7.5万円

○大企業
 売上高減少額の4割(最大20万円※4)

※1  営業時間内における全面的なカラオケ設備の利用自粛(カラオケ設備の利用時間を短縮した場合は対象外)
※2 1店舗、1日あたりの支給額
※3 大企業と同様、売上高減少額の4割を選択することも可能
※4 20万円又は前年度若しくは前々年度の1日あたり売上高×0.3のいずれか低い額

(2)5/12-5/31(緊急事態措置の期間)

対象エリア

愛知県内全域

対象期間

2021年5月12日(水曜日)から5月31日(月曜日)まで [20日間]

対象事業者

対象エリア内の休業要請・営業時間短縮要請を受けた飲食店等を運営する事業者(大企業も含む)
※飲食店営業許可又は喫茶店営業許可が必要

休業・営業時間の短縮

休業

※酒類・カラオケ設備を提供する(酒類の持込を含む)施設に限る

午前5時から午後8時まで営業時間の短縮

主な要件

・業種別ガイドラインを遵守
・県の「安全・安心宣言施設」に登録し、PRステッカーとポスターを掲示
終日、酒類及びカラオケ設備の提供の取り止め(酒類の持込みを含む)

交付額 ※1

○中小企業 ※2 :売上高に応じて4万円~10万円

○大企業 :売上高減少額の4割(最大20万円)

※1 1店舗、1日あたりの支給額
※2 大企業と同様、売上高減少額の4割を選択することも可能

協力金の額

カラオケ設備利用自粛要請枠 重複

 
対象エリア

愛知県内全域

対象期間

2021年4月20日(火曜日)から5月31日(月曜日)まで  [42日間]

対象事業者

<4月20日(火曜日)から5月11日(火曜日)まで>
・カラオケ設備の利用を自粛し、従前どおり昼間のみ営業する飲食店等
・カラオケ設備の利用を自粛した、飲食業の許可を受けていないカラオケ店
を運営する事業者(大企業も含む)

<5月12日(水曜日)から5月31日(月曜日)まで>
・カラオケ設備の提供を取り止め、従前どおり昼間のみ営業する飲食店等
・飲食業の許可を受けていない小規模(建物の床面積が1,000平方メートル以下)のカラオケ店
を運営する事業者(大企業も含む)

※飲食業の許可(飲食店営業許可又は喫茶店営業許可)が必要

主な要件

・業種別ガイドラインを遵守
・県の「安全・安心宣言施設」に登録し、PRステッカーとポスターを掲示
・カラオケ設備の利用の自粛・提供の取り止め
終日、酒類の提供の取り止め(酒類の持込を含む)(5/12~5/31)

交付額

<4月20日(火曜日)から5月11日(火曜日)まで>
1店舗1日あたり1万円
 ※夜間営業を行っている飲食業の許可を受けていないカラオケ店は【営業時間短縮要請枠】と同額。
  夜間営業:名古屋市内  午前5時から午後8時を超えて営業している店舗
                   名古屋市外  午前5時から午後9時を超えて営業している店舗

<5月12日(水曜日)から5月31日(月曜日)まで>
・飲食店等  1店舗1日あたり1万円
・飲食業の許可を受けていないカラオケ店 1店舗1日あたり2万円

【参考1】交付額の判定方法(4/20~5/11)

市内
市外
カラオケ枠
 クリックすると拡大できます [PDFファイル/637KB]

【参考2】対象店舗等判別表

時短カラオケ枠

3  申請受付の方法・期間

 2021年6月7日(月曜日)から7月31日(土曜日)まで(当日消印有効(郵送の場合))
  申請方法については、「申請サポートサイト」で確認してください。

4 問合せ先

 協力金専用コールセンターまでお問い合わせください。
電話番号:052-228-7310
開設時間:午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)


[参考情報]

○新型コロナウイルス感染防止対策に取り組む「安全・安心宣言施設」(PRステッカー・ポスターの取得方法等)については、下記をご覧ください。
 https://www.pref.aichi.jp/site/covid19-aichi/anshinpr2.html

業種別のガイドラインについては、下記をご覧ください。
 https://corona.go.jp/prevention/pdf/guideline.pdf

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)