ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > 緊急事態措置の実施に伴う「愛知県感染防止対策協力金【大規模施設等営業時間短縮要請枠】(5/12~5/31実施分)」の実施概要について
愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト

緊急事態措置の実施に伴う「愛知県感染防止対策協力金【大規模施設等営業時間短縮要請枠】(5/12~5/31実施分)」の実施概要について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月25日更新

 愛知県は、緊急事態措置として、時間短縮要請を行うとともに、5/22、23、29、30の4日間、百貨店等の大規模施設に休業要請を行うことに伴い、【大規模施設等営業時間短縮要請枠】(5/12~5/31実施分)」を以下のとおり交付しますので、お知らせします。

1 制度の概要

対象期間

2021年5月12日(水曜日)から5月31日(月曜日)まで【20日間】

対象エリア

愛知県内全域

対象事業者

大規模施設

テナント・出店者

特措法24条9項に基づく休業要請・営業時間短縮要請を受けた1000平方メートル超の施設を運営する事業者(大企業も含む)

※休業要請:1,000平方メートル超の百貨店等大規模小売店、スポーツクラブ等に対し、5月22日(土曜日)、23日(日曜日)、29日(土曜日)、30日(日曜日)の4日間要請

左記施設の一部を賃借することにより、当該施設に来場した一般消費者を対象に飲食業以外の事業を営む事業者等

 

 

1日当たりの
交付額

自己利用部分面積1,000平方メートル毎に20万円/日
(営業時間短縮の場合は、これに「短縮した時間/本来の営業時間」を乗じた額)

※テナント数等に応じた追加支給等あり

店舗等面積100平方メートル毎に2万円/日
(営業時間短縮の場合は、これに「短縮した時間/本来の営業時間」を乗じた額)

※  5月22日(土曜日)、23日(日曜日)、29日(土曜日)、30日(日曜日)の4日間、百貨店等の大規模施設に休業要請を実施することに伴い、営業時間短縮に協力した大規模施設、テナント事業者等に加え、休業要請に協力した大規模施設、テナント事業者等に協力金を交付します。

特記事項

(1) 自己利用部分面積

 大規模施設の運営事業者自らが一般消費者向け事業の用に直接供し、休業又は営業時間短縮を行っている部分の面積で、以下のものを除く面積。

  • テナントや生活必需品の販売等を行う店舗等
  • サービス等の提供を直接的に行っていない部分(階段、エスカレーター、エレベーター、連絡通路、休憩室、トイレ、駐車場、事務室等を除く部分(大規模小売店舗立地法の店舗面積の考え方による))

(2) テナント数に応じた追加支給

 テナント等が10店舗以上存在する大規模施設は、以下の追加支給あり。

 テナント等の数×2千円/日
 (営業時間短縮の場合は、これに「短縮した時間/本来の営業時間」を乗じた額)

(3) 映画館の場合の追加支給

 大規模施設である映画館の映画館運営事業者又は映画配給会社は、以下の追加支給あり。

 常設のスクリーンの数×2万円/日
 (営業時間短縮の場合は、これに「時短により上映できなかった映画の回数/時短がなければ上映する予定であった映画の回数」を乗じた額)

2  申請受付の方法・期間

 申請手続き、申請期間等については、以下のリンクからご確認ください。

  https://aichi-daikibo-kyouryokukin.com/

3 問合せ先

 「愛知県感染防止対策協力金【大規模施設等営業時間短縮要請枠】(5/12~5/31実施分)」については、協力金専用(大規模施設等営業時間短縮要請枠)コールセンターまでお問い合わせください。

電話番号:0120-263-225(フリーダイヤル)
開設時間:午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)