ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > まん延防止等重点措置の措置区域の見直しに伴う「愛知県感染防止対策協力金【営業時間短縮要請枠】6/21~7/11実施分)」の実施概要について
愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト

まん延防止等重点措置の措置区域の見直しに伴う「愛知県感染防止対策協力金【営業時間短縮要請枠】6/21~7/11実施分)」の実施概要について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月12日更新

 まん延防止等重点措置の措置区域の見直しに伴い、6月21日(月曜日)から7月11日(日曜日)までを対象期間とする「愛知県感染防止対策協力金【営業時間短縮要請枠】(6/21~7/11実施分)」を以下のとおり交付しますので、お知らせします。(斜体部分が今回の見直し箇所)

1 対象区域の変更

 7月3日(土曜日)からまん延防止等重点措置の措置区域を以下のとおり変更します。

対象期間2021年6月21日(月曜日)から
7月2日(金曜日)まで
2021年7月3日(土曜日)から
7月11日(日曜日)まで
措置区域名古屋市、豊橋市、岡崎市、半田市、春日井市、津島市、刈谷市、犬山市、小牧市、高浜市、清須市、豊山町、大口町、大治町名古屋市、豊橋市、蒲郡市、小牧市
措置区域以外上記以外の40市町村上記以外の50市町村

 

2 要請内容・交付額等

 新たに措置区域となる蒲郡市、措置区域以外へ移行する岡崎市をはじめ11市町においては、7月3日(土曜日)より、短縮を要請する営業時間及び要請に応じた際の協力金の交付額が変更となります。

対象エリア措置区域措置区域以外
対象事業者対象エリア内の営業時間短縮要請を受けた飲食店等を運営する事業者(大企業も含む)
※飲食店営業許可又は喫茶店営業許可が必要
営業時間の
短縮
午前5時~午後8時
※酒類の提供は国が示す「一定の要件」※1を満たした店舗において午前11時~午後7時
午前5時~午後9時
主な要件・業種別ガイドラインを遵守
・県の「安全・安心宣言施設」に登録し、PRステッカーとポスターを掲示
・カラオケ設備の利用自粛※2(カラオケボックスを除く)
交付額
(1店舗1日あたり)
○中小企業※3
 売上高に応じて3万円~10万円
○大企業
 売上高減少額の4割(最大20万円)
○中小企業※3
 売上高に応じて2.5万円~7.5万円
○大企業
 売上高減少額の4割(最大20万円※4

※1 「一定の要件」とは、以下の5項目の対策を全て実施すること
   (1) アクリル板等(パーティション)の設置又は座席の間隔の確保
   (2) 手指消毒の徹底
   (3) 食事中以外のマスク着用の推奨
   (4) 換気の徹底
   (5) 入店制限(同一グループの入店は、原則4人以内)

※2 営業時間内における全面的なカラオケ設備の利用自粛(カラオケ設備の利用時間を短縮した場合は対象外)
※3 大企業と同様、売上高減少額の4割(最大20万円)を選択することも可能
※4 20万円又は前年度若しくは前々年度の1日当たり売上高×0.3のいずれか低い額

交付額のイメージ

3  申請受付の方法・期間・必要書類

  申請受付期間、方法等については、以下のリンクからご確認ください。

  「愛知県感染防止対策協力金【営業時間短縮要請枠】(6/21~7/11実施分)」の申請受付の開始について

4 問合せ先

   7月13日から、協力金専用コールセンターを開設します。
   電話番号:052-228-7310
   開設時間:午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)

  ※7月12日までは、県民相談総合窓口(052-954-7453)でお問い合わせを受付けます。 


[参考情報]

○新型コロナウイルス感染防止対策に取り組む「安全・安心宣言施設」(PRステッカー・ポスターの取得方法等)については、下記をご覧ください。
 https://www.pref.aichi.jp/site/covid19-aichi/anshinpr2.html

業種別のガイドラインについては、下記をご覧ください。
 https://corona.go.jp/prevention/pdf/guideline.pdf

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)